JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 年末年始ソウルへ行ってきました! | main | フィリピン国際交流プログラム >>
2015.01.13 Tuesday

アンコールワットとハロン湾

行ってきました、アジア世界遺産めぐり!


【気球から見たアンコールワット】

天気にも恵まれて大満足の旅になりました。シェムリアップ+ハノイ、断然おすすめのゴールデンルートです。

特におすすめは「ベンメリア」、シェムリアップの街からやや遠く片道一時間以上かかるため、短いツアーには含まれていないことが多い遺跡ですが、時間が限られている方はアンコール遺跡観光を1日やめても行く価値ありです。




【ベンメリア遺跡1】

この遺跡は修復工事を行っていません。遺跡は老朽化と生えてきた自然の木々によって崩されました。石の間から生えてきた樹齢何百年の大木は石と絡 み合ってもの凄い生命力を感じます。木々の根は石の上にしっかりまたがり幹は石を蔦って生えています。木の葉は青々としていて大きなパワーをもらえる場所 でした。
ここまで行く道中ではのどかな田園風景と、電気も水道も通っていない田舎の人たちの暮らしを見ることができます。シェムリアップはバイクやトゥクトゥクや車の騒がしさに大変驚かされますが田舎のほうはまだ水牛でゆったりと農作物を運んでいるのどかな風景です。


【ベンメリア遺跡2】

それとカンボジアに行ったらぜひ1度はトゥクトゥクに乗ってみてください。お客さんを乗せているとは思えない手荒な運転、クラクションを響かせな がら舗装されていないデコボコ道を猛スピードで砂煙をあげて爆走します。なぜそこまで急ぐのか?意味がわからず、しっかり掴まっていないと振り落とされそ うな恐怖感の中でおかしくて笑えてきました。
移動手段というよりちょっとしたアトラクションでした。
トゥクトゥクを終日チャーターして遺跡をまわろううと考えている方はマスクとゴーグルの準備をお忘れなく。

ハロン湾はベトナム随一の世界遺産、中国の桂林の水墨画のようなどんよりした景色を想像していたのですが、この日は快晴、青空に奇岩のニョキニョ キが映えてとてもきれいでした。


【ハロン湾】

船の上は気持ち良く、ガイドブックやテレビからはまったく伝わって来なかった良さがそこにはありました!
ハロン湾に沈む夕日にも大感激。


【ハロン湾夕景】

ハノイから同じバスで行った国際色豊かな仲間たちも素晴らしかったです。
ハロン湾の良さは残念ながら写真では伝えることができそうもありません。皆さんも実際に行ってこのクルーズを体験してみてください!


【野菜フォー】 


【ハノイ定番ブンチャ】

鈴木 由美子
コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM