JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< クロアチアと南イタリアを訪ねて | main | 秘境中の秘境!マダガスカル! >>
2014.05.30 Friday

沸騰“ドバイ”出張

中東の、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイへ視察に行って来ました。
ドバイはアラビア半島のペルシャ沿岸に位置し、世界屈指の大都市でもあり観光都市でもあります。
ドバイは日本からは、姉妹都市の大阪、関西空港から、または羽田、成田両空港からエミレーツ航空の直行便が毎日飛んでいます。
ドバイは近年目覚ましい経済発展を遂げた世界屈指の都市と行っても過言で無いでしょう。ドバイはHeritage&Cultureとでも言いましょうか、文明の十字路で産まれた街だと思います。1960年に石油が産出され豊富なマネーが入って来たのですが、当時の首長、ドバイ建国の父と言われる“シェイクラシッド”がドバイの先を見越し、石油に頼らない経済政策を進めるために、“観光”、金融“、”貿易“に力を注いで来ました。
その昔は、ペルシャ沿岸の貿易国としてだけで生きて来たのですが、石油発見後は素晴らしい発展を遂げています。ドバイの街を見ると、目を奪われるのがビル群の摩天楼と無人モノレールのドバイメトロ。近未来都市のある姿がすでにドバイで出来つつ有ります。これを見るだけでもドバイに来る価値があります。
高層ビルは、世界一高いタワー、“ブルジュハリファ”や世界一高いツインタワーのホテル、“JWマリオットマーキース”などに代表されますが砂漠の柔らかい地盤に建てられた超近代的ビルです。


【ブルジュ・ハリファ】

また、観光に力を注いでいるだけ有り、リゾート開発が至る所で行われ、海の開発を担う開発デベロッパー、“ナキール社”と陸の開発デベロッパー“エマール社”がしのぎを削るように外資マネーを取込みながら今日もドバイが進化しています。



その開発をヘルプするのがスリランカ、インドなどから出稼ぎに来た外国人労働者です。ドバイの人口の約90%は外国人です。この街は中東に位置しますが、中東にある西洋の街とでもいいましょうか、イスラム文化と西洋文化が上手くミックスされた安全でリラックス出来、リゾートステイとデザート(砂漠)ステイが可能な珍しい観光都市です。

世界一をキーワードに開発を進めるドバイですが、これからも様々なプロジェクトが発表されています。
映画で有名な米国パラマウント社と組んだ5スターホテル、“パラマウントタワーズ”や、世界最大の観覧車“ドバイアイ”と周辺地域をエンターテイメントエリアにする“ブルーウォーターズ”などこれからも目が離せません。
今回は、エミレーツ航空関西空港直行便で行ったのですが、エミレーツはエアラインランキングで常にベスト3に入る素晴らしいエアラインです。単独(マイレージでアライアンスに入らない)エアラインとしては最高ではないでしょうか?特にファースト、ビジネスクラスは是非、記念旅行にご利用頂きたいです。通称“スィート”と名付けられたファーストは個室です。もう部屋です。

【エミレーツ機内 ファーストクラス】

またフルフラットのベッドと大きなモニターを備え、シートの上にテンピュールのマットレスを引いてくれるビジネスクラスはハネムーンや記念旅行などに特にご利用頂きたいです。


【ビジネスクラス】

ドバイ空港では専用のファーストレーンで入国審査も早く、ドバイの街へ繰り出すのも早いです。
ドバイのホテルは、海沿いの西側に“ニュードバイ”と呼ばれる地区がありますがそこには世界中のラグジュアリーホテルブランドが進出して来ています。映画007で撮影に使用された高級リゾート、“One&Only”やタイのブランド、”アナンタラリゾート“、バハマの”アトランティス“、カナダの”フェアモントリゾート“、アメリカの”JWマリオット“などなど。
今回はニュードバイにあるウエスティに宿泊しましたが、場所もオンザビーチで素晴らしく、レストランでのブッフェ、イベント、隣にある姉妹ホテルのメリディアンとの連携もよくプールサイドで優雅なリゾートステイが可能です。
また、世界初の7つ星ホテル“バージュアルアラブ”はそのすぐ東側に位置します。今回、そのバージュアルアラブのロイヤルスィートに視察したのですが、なんと1泊210万!だそうです。


【バージュアアルアラブ7つ星 1泊210万のお部屋】

凄い!の一言です。まさにアラブの富豪はケタが違います。

砂漠のリゾート滞在も楽しみで、スターウッドグループのラグジュアリーコレクションの“アルマハ”、ジュメイラリゾートの“バブアルシャムス”はいずれも砂漠に出来たオアシスが我々を別世界に連れて行ってくれる特別な場所です。
ドバイでの楽しみ方は、第一に“デザートサファリと呼ばれる4WDで行く砂漠の疾走ツアー&アラビアンナイトです。



砂漠を疾走しながら夕日を見て、ラクダに乗り、”ヘナ“と呼ばれるイスラムの文化体験、アラビアンバーベキュー、ベリーダンスなどを楽しみます。



他には、イスラム文化体験も興味深いです。現地のムスリムの方々と交流出来、昼食をともにしながらざっくばらんにイスラム文化、宗教、家族に関して話し合います。



【イスラム文化体験】

日頃、日本ではあまり知られてないイスラム文化がわかり楽しいです。
あとは、水族館、スケートリンク、映画館など併設の巨大モールのドバイモール、世界一高層なビル、ブルジュカリファとラスベガスのベラッジオの噴水を手がけた会社が作ったドバイファウンテンの観光でしょうか。


【ドバイファウンテン】

とにかく広いので1日居ても飽きません。ゴルフ場もトーナメントが行われるくらいの素晴らしいコースが揃っています。
また、ドバイはエミレーツ航空を使えば、欧州の各国やアフリカ、モルディブなどと組み合わせる事が可能です。まさに夢の旅行、オンリーワンの旅行がアレンジ可能です。ラグジュアリーとはお金をかけるだけでは無く、時間をいかに有意義に使うか、だと思います。ドバイには時間を有意義に使える要素がたくさん揃っています。


【スーク(市場)】


【ドバイクリーク】

山田 高広
 
コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM