JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 地中海の真ん中に浮かぶ 小さな島 「マルタ共和国」 | main | フィリピンボランティアツアー添乗報告 >>
2020.01.06 Monday

サンシャインステート!ブリスベンで過ごす年末年始

年末は常夏のブリスベンで過ごしてきました!
ブリスベンがあるクイーンズランド州は『太陽の州』というニックネームがついており、とにかく晴天の日が多いです。

そして冬の平均最高気温も20度前後と、1年を通して暖かい気候の都市は、オーストラリア全土でみても、ブリスベンだけだそうです。

今回の滞在では約30度前後の気温の中で、心地よい滞在をすることができました。

名古屋からブリスベンへはエバー航空を利用します。
名古屋から台北経由のブリスベンの行程です。

 


名古屋⇔台北は最新機材のボーイング787-9のドリームライナーを運用しており、大型12インチのパーソナルモニターを完備、湿度も高く、疲れやすい機内のおかげで快適に過ごせました。

空港からホテルまでの移動は電車です。
インターナショナルターミナルから約20分で市内に移動できます。

Roma Street Parklands駅から徒歩5分で今回滞在した『メリトン スイーツ ハーシェル ストリートMeriton Suites Herschel Street, Brisbane』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Bedroom Altitude Suiteは88屬△蝓67階からの眺望は今回期待していた年末カウントダウンの花火も見ることができ期待以上でした。

 

 

 

 

ブリスベンは公園もたくさんあり、歩行者と自転車の専用道路ボードウォークなども完備させており、
街中をぶらぶらの散歩するのにとても便利です。こういったインフラの整備はさすがだと思います。

 

 

 

 

 

公園では、60cmを超える大きなトカゲも見ることができました!

 


今回の旅はのんびりホテルで、プールを楽しんだり、読書したり、涼しい朝や夕方には散歩したりで、観光地を巡ることはしなかったですが、とても楽しく過ごせました。
現地で何かをするではなく、何もしない時間を家族でゆっくり楽しむ旅行も、とても贅沢なものだと改めて思いました。

コンドミニアムホテルの滞在は家族での滞在に是非お勧めをしたいです。
食事はスーパーで食材を買って、フルキッチンで調理も可能ですし、洗濯機や乾燥機があれば、夏の滞在でも快適に洗濯をすることができます。

 

 

 

これからますます良い季節のオーストラリア、ブリスベン!家族旅行や卒業旅行でもみんなが楽しめる要素を持ったこの都市の滞在を強くお勧めいたします!

 

後藤 寛

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM