JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 年末年始はマレーシアへ! | main | マレーシアの新名所!天空の鏡『スカイミラー』をご覧あれ!! >>
2019.02.14 Thursday

続*歩く歩く歩くNZ

今回のニュージーランドは南島、アーサーズパスから日帰りで歩くこと往復約7時間コースのavalanche peakをご紹介します。

 


avalancheは「崖崩れ」とか「雪崩」という意味で、名前の通り大きな岩がゴロゴロ、一歩まちがったら真っ逆さまの崖っぷちの連続、それはそれは恐ろしい山でした。

が、この山が入山届け不要、ガイドブックにも危険とか書いてない。。なんでだろ。


それはやっぱりそんな怖さが吹っ飛ぶほどの絶景が待ってるから。
そうに違いない。

 

頂上までは2つのルートがあります。

・avalanche peak track
・scotts track

 

 

今思えば往復ともscotts trackにしておけばよかった。。
行き帰り違う景色のほうが楽しめると思い、行きは急勾配のavalanche peak trackを選択。

 


険し過ぎる道、人もほとんど通らない、寂し過ぎるー。
体力うんぬんよりも崖スレスレを歩く恐怖心との戦いです。恐怖で足がすくんで動けず座り込むことしばし。

 

【この山頂を目指します】


最後の数十メートルは両側が崖、へたりこんでいたところを救世主のイギリス人カップルに救われ、前後護衛付で登頂!
標高1833m


頂上に辿り着けば360℃、視界を遮るものは何もなく、青空に雪山が映えて超キレイ。でも頂上のスペースは猫の額ほど・・立ち上がるのもおそろしい。。
最大限に上半身を回転させて写真を撮ってみました。

 

 

 

下山のルートはscotts track、こちらも険しさは変わらず。。でも景色がいい!雪山も見える。花もたくさん。

 

 

devil's punchbowl fallsが麓に近づくにつれてどんどん大きく見えてくる。

 


そんなこんなで約7時間半かかって麓に到着!!
無事生還したのでした。

時間の関係でアーサーズパスに居られたのは1日だけ、登山はワンチャンス、この日が晴れなければ今回の計画は壊滅的。


おかげさまで奇跡的に晴れました!!超ツイテル☆

天気予報はあくまでも予報、特に山の天気は刻々と変わります。アーサーズパスの天気予報は雨予報のことが多いですが、希望を捨てずアーサーズパスまで行ってみましょう。

 

 

年越しの深夜0時、カウントダウンで騒がしくなるかとおもいきや、宿は満室なのになぜかとっても静か、さすがハイカーの町。


外に出て見た空には満天の星が。。空気の透明さ、空の近さ、星の明るさ、億千万の星、瞼に焼き付いて忘れられない光景です!

 

鈴木 由美子

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM