JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 何度も行きたい街・NEW YORK | main | 遺跡だけではない!カンボジア・シェムリアップの魅力! >>
2018.12.11 Tuesday

魅力溢れる芸術の国イタリア縦断の旅6泊8日

世界一世界遺産の多い国イタリアのミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマ4都市を家族で巡ってきました。
名古屋からはフィンランド航空にてまずミラノへ。

ヴィットリーオエマヌエーレ2世のギャラリア。スカラ座からドゥオモまでの華やかなアーケードです。

 

ミラノを印象づけるドゥオモ。


 

続いて訪れたのは水の都、ベネチア。
サンタルチア駅をおりたところから広がる、その空間に魅了されます。
駅からすぐ、スカルツィ橋からの眺め。


 

リアルト橋付近ではゴンドラの乗り場も。美味しいレストランもこのあたりに集まります。


 

この旅の中で私が一番好きになった都市はフィレンツェでした。
訪れた時はクリスマスシーズンのイルミネーション&ブラックフライデーセールでにぎわっていました。

 

ウィフィツ美術館で数々の名画を見れたことも感動しました。


 

フィレンツェから日帰りで行くことのできるピサ


 

フィレンツェの人気レストラン「Buca Lapi」にて。
名物ステーキのビステッカは絶品です。店内の雰囲気もとても良いです。

 

 

 

中央市場でもフードコートと侮ることなかれ、現地の美味しい食事を目でも下でも味わえます。


 


そして旅の締めくくりはローマ。
「ローマは一日にして成らず」という言葉の意味を体感できるほどその歴史の深さに驚かされる都市です。

今から約2000年前の古代ローマ最高峰の建築物「コロッセオ」
その当時にこんな巨大な建築物がつくられていたこともすごいことですが、当時は全て大理石で覆われていたというからさらに驚きです。

 

 

そしてそのあとは母も大好きな「ローマの休日」ロケ地を巡ります。
映画の中でオードリーヘップバーンがジェラートを食べる、スペイン広場。


 

嘘つきは手をかまれる!?で有名な真実の口

 

 

トレヴィの泉ではコインを投げるとまたローマに来ることができるといわれています。

 

 

パンテオンもこちらも紀元前より2000年残っている建物です。
とても美しい状態で残っているので個人的にはここも省かずぜひ訪れてほしい場所です。


 

そしてカトリック教徒の聖地ともいわれるヴァチカン市国。
ヴァチカン美術館では古代ローマの遺跡をはじめ、ミケランジェロの最後の審判を見ることができるのもこの場所です。


 


スペイン広場近くのレストラン「リストランテ34」にてディナーを食べました。
父がこの旅で一番気に入ったのはここのアマトリチャーナ。



トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ


ローマ発祥といわれるカルボナーラ


美しく、美味しく、満たされるイタリア旅。
どこにいっても「ボンジョルノ!」と迎えてくれるイタリア人の温かさにもすっかり魅了され次回はぜひ南イタリアも訪れてみたいと思いました。

 

森下 紗千子

 

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM