JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< ハワイ研修(オアフ島、ハワイ島、マウイ島) | main | 北アメリカ大陸の大きさと自然を大いに感じる8日間 >>
2018.04.12 Thursday

そうだ、離島に行こう。

ハワイ=オアフ島(ワイキキ)のイメージが強いですが、実はハワイにはオアフ島に負けないくらい、いやそれ以上に魅力的な島々が存在します。
今回ハワイ島とマウイ島を訪れて、島全体がどこを切り取っても美しく、絶景と感動に溢れていると同時に、オアフ島以上に穏やかでのんびりとした時間が流れていて、この魅力をもっと多くの方におすすめしていきたいなと、改めて強く感じました。
  

  
離島に共通して言えることは、敷地も広く洗練された素晴らしいホテルが充実しているということ。
なのでぜひホテルでの滞在も、楽しんで頂きたいと思います。
 
■ハワイ島■
 
ハワイ島は、昨年より成田からJALのコナ行の直行便が就航して行きやすくなり、ハワイの島々の中で1番大きい島、通称ビッグアイランドと呼ばれています。
 
家族でハワイ旅行!というとオアフ島(ワイキキ)のイメージが大きいですが、実はお子様がいるご家族にとてもおすすめしたいホテルがハワイ島にあります。
 
その名は、ヒルトンワイコロアビレッジ。
 

【まるでテーマパークのようなリゾート、ヒルトンワイコロアビレッジ】
 
ホテルの敷地が東京ドーム7個分と広すぎるため、ホテル内の移動は何と船や電車!
まるでアトラクションを待ってるかのようで、子どもたちも大喜びです。
そう、実はヒルトンはディズニーランドの設計に携わった人が設計しているホテルなのです。
 
 

【広大なプールはリゾート感抜群】

 

【海水でできたラグーン。ホテルの敷地内です。】

 


【ラグーンではカヤック等アクティビティも楽しめます】
 
敷地内には充実のプールはもちろん、海水を利用したまるで海のような人工のラグーンにはカラフルな熱帯魚や、シュノーケリングやウミガメも生息し、シュノーケリングやマリンスポーツが楽しめます。
波がないので、小さなお子様も安心です。
 
 
【ホテルの敷地内にはイルカまで・・!】
 
そして館内にはイルカも…!ドルフィンクエストという、有料のイルカと触れ合えるプログラムもあります。
ホテルの敷地内で子どもから大人まで1日アクティブに楽しめる、それがヒルトンワイコロアビレッジの最大の魅力です。
 
そして、次にご紹介したいリゾートは、特別なご旅行におすすめしたい大人のためのラグジュアリーリゾートとなります。
その名はフォーシーズンズフアラライ。
  

【吹き抜ける風が心地よいロビー】
 
吹き抜けのどこかバリ島を彷彿させるロビーは、心地よい風が吹き抜けてリゾート感たっぷりです。


 
【ロビーからの光景】
  
まるでペンキをこぼしたかのような海のグラデーションは、ため息の一言です。


 

【洗練された落ち着きのある客室】
  
客室の広さは約59平米ととても広く、優雅な滞在をお楽しみ頂けます。


 
【大人限定プール】
 
フォーシーズンズフアラライにあるプールの中で、一番有名なインフィニティプール。
このプールは大人限定となり、波の音を聞きながら、のんびりと過ごす時間は究極の贅沢です。


 
【名門フアラライゴルフコースの入り口】
  
ジャック・ニクラウス設計の美しい自然と一体化したゴルフコースは、宿泊者限定でプレーができます。
 
■マウイ島■
 
マウイ島の印象は、とにかく色彩が豊かだということ。
そして島の大きさもこじんまりとしてるので、レンタカーで周りやすく格別です!個人的に一番好きな離島でもあります。
 
 
【色彩の美しさに心躍ります】
  
白い砂浜が約5km続く透明度の高いビーチ沿いに、ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶカアナパリリゾートや、カアナパリ地区から車で約10分程にある、昔のハワイ王国の首都が置かれていた、古き良き港町ラハイナをはじめ、誰と行くか、何をしたいかによってそれぞれ魅力的な宿泊地が沢山あるのが、マウイです。
  

【ハイアットマウイ@カアナパリ】

 


【パイオニアイン@ラハイナ】
  
その中でも知る人ぞ知る、隠れた大人のリゾートを紹介したいと思います。
その名はカパルアリゾート。
 
カアナパリエリアからは車で北に約20分程。
豊かな自然の中に溶け込む、非日常のリゾート内にはカパルアヴィラとリッツカールトンカパルアという2つのホテルしかありません。(その他はバケーションレンタル用のコンドミニアムになります)
 

【蝶々のマークがトレードマーク、カパルアリゾート】

 


【カパルアへ続く道】
  
軽井沢のような高原気候と吹き抜ける風は心地よく、まるで絵画のような絶景が幾度となく広がっています。
 
カパルアリゾートの中には、島を代表するゴルフコースが2つあります。
プランテーションコースは、PGAツアー(全米男子ゴルフツアー)の開幕戦コースで使われるコースであり、ベイコースはマウイ島で唯一の海越えホールがあることでも有名です。
 
カパルアヴィラは、目の前にゴルフ場が併設しているため、特にゴルフ好きには堪らない抜群のロケーションであるのはもちろん、普段ゴルフをしない私でも感動してしまうほどの自然に囲まれた美しいリゾートのため、ゴルフをされない方にも自信を持っておすすめできるリゾートです。
 
 
【絶景のプランテーションコース】
 
ちなみに、ゴルフ以外にも広大な敷地内を駆け巡るジップラインや、抜群の透明度を誇るカパルアベイ、カパルアヴィラに宿泊の場合は、何とリッツカールトン内の絵画のようなプールも使用することが可能です。
但し、敷地内は広いため、レンタカーでの移動をおすすめ致します。
何もしない贅沢をぜひ体験して味わうことができる、非日常感たっぷりの高級リゾート、それがカパルアヴィラです。



【カパルアヴィラ】
 
都会の喧騒を忘れて、のんびり過ごしたい方や
ゴルフ好きな方々。何より、非日常を体験したい方にぜひおすすめしたい、特別なリゾートです。
  
そして、私が今回の研修で一番感動した景色がマウイにはあります。
カパルアリゾートから車で約10分の距離にある、小さな空港カパルアウェストマウイ空港からの絶景です。
小高い丘の上にある、プロペラ機しか就航していない小さな空港ですが、そこから見た光景に心を奪われてしまいました。
 
 
【ただただ美しい、カパルア空港に続く一本道】

 


【カパルアウェストマウイ空港】
 
カパルアからホノルルまでの約30分間のフライトは、モロカイ島の大絶景を眼下に眺めつつ、まるでセスナ体験のようで30分間、わくわくが止まりませんでした!(って途中うとうとしてしまったのは内緒です)
私はただの移動手段としてだけではなく、この区間のフライトに乗るだけでも、価値があると思いました。
 

【定員8名のモクレレ航空】

 


【眼下に広がるモロカイ島】
 
今回お伝えしたのは、離島の魅力のほんの一部です。
離島の爽やかな風や、海がきらきらと瞬く水面、島の穏やかな時間の流れ等、ぜひ実際にその目で見て、感じてほしいことが沢山あります。
 
オアフ島ももちろんですが、ぜひ次のハワイは離島デビューしてみませんか?
きっと、ハワイがもっと好きになること間違いなしです。
 
 

【カパルアウェスト空港にて】

 


【ここからの景色が本当に大好きです・・!】
 
西 恵実
 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM