JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< アブダビは砂漠色 | main | ニューヨーク出張 >>
2017.11.28 Tuesday

2017.08.29〜09.06 JSTバリ島孤児院ボランティアツアー

いよいよバリに向けて出発!
今回で記念すべき10回目を迎えるバリボランティアツアー!
これまでに歴史を築いてくれた100名以上の先輩方の気持ちを背負って、18名の精鋭メンバーがバリへ旅立ち♪
なんと、奇跡的にも、スリランカ出張に行くJST社長とタイボランティアに行くJSTスタッフと同じ日に出発でした!

 

バリと言えば、ビーチリゾートということで、海とプールで少しだけ遊ぶ時間を作れたました。
これから孤児院でのボランティア活動前につかの間のバリを満喫できました。



 
バリのヌガラにある孤児院にボランティア活動で来ています。
バリ孤児院の子供たちと、だるまさんが転んだやじゃんけん列車、ふやし鬼で遊びました。
ボランティアと言うと、何かしてあげるのかと思いますが、パワフルな子供たちと遊んでいると、逆に沢山の元気を貰えます。
人数も多いということもあるので、ペアになって手を繋いだり、スキンシップを増やして、より子供たちとの距離が近くなりました。
言語も大事ですが、それ以上に大事なことは何かを感じる時間です。



 
【人生成功セミナー】
映画「神様はバリにいる」のモデルにもなった、バリの大富豪丸尾孝俊さん(通称:バリの兄貴)の別荘にお招きいただきました。
毎日100名近く訪問者がいる多忙のなかで、貴重な話をなんと2度も聞く機会を頂けました。
大学のことや、就活・恋愛・人間関係などさまざまな質問や悩みなどに関するアドバイスをいただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
これをどう活かすかは、自分自身のこれからの行動次第!
いつも貴重な機会をありがとうございます。

 



バリ孤児院での4日間が終了し、無事、バリより帰国しました。
たった9日間ですが、とても濃い時間を過ごすことができました。
日本に帰ってからも、同じくらい充実した1日1日を築いていけば、この9日間の価値は、何倍、何十倍、何百倍にもなります!
とても濃い時間で、家族や友達の大切さや、いかに自分達が日頃、色々な人に支えられて生きているかを知るいい機会となりました。
毎日、子供たちと思いっきり笑い、10期メンバー同士でもくだらない話から普段できないような話、まじめな話をする時間は、10期メンバーのこれからに大きくプラスとなることは間違いないです。
そして、引率している自分も、これからの指針となる気付きが沢山あり、その機会を与えたくれたマリアゴレッティのみんなに感謝してます。
ありがとうございます。



現在、募集中のプログラムに関しては、こちらをご覧ください。 http://jstvol.com/smart/
 
 
浅菜 一樹

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM