JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 秋のフィンランド ルカ&ヘルシンキ | main | 年に一度の幻想的で美しいお祭り!! >>
2017.10.24 Tuesday

美味しい台湾、ノスタルジック迪化街

週末に3日間で台北へ行ってきました。
飛行機で3時間半で行け、時差も1時間。まるで国内旅行のように気軽に行けてしまいます。
桃園空港からは今年春に開通したMRTで台北駅まで直行でき、スムーズです。車内も駅もとってもキレイ!
 
★台北旅行の目的はやっぱりグルメ!
1日3食では追いつかないほど、食べたいものが沢山あり、滞在中どのようなルートで何を食べるかをもっと事前に計画しておくべきだったと反省・・・
 
それでも友人や同僚からのお勧めやガイドブックなどの資料から厳選して訪れた数店のうち、特に美味しかったのがこちら・・・
 
中正記念堂駅近くにある「鼎元豆漿」

 
豆漿(とうちゃん)が有名で、卵入りの鹹豆漿加蛋をオーダーしました。
中には豆乳やネギ、ザーサイ、揚げパン(油揚げのような感じ)などが入っていて、塩味がきいていて、それでいてさらっとしていて胃に優しい気がして、食べやすくてまさに朝食にぴったり!
日本ではなかなか食べられない一品です。



 
観光客も地元の方もどんどん訪れる人気店ですが、店員さんが手際よく応対してくれるのでとてもスムーズでした!
言葉の心配がありましたが、注文用の用紙があるのでそちらに記入して出せば簡単です。
焼餅加蛋という焼いたパンのようにさくっとしつつ、もちもち感もある食べ物や、小龍包、ニラマンなどもりだくさんオーダーしましたがどれも美味しく朝から満腹になりました。


 


 
★台北旅行のもう一つの目的は迪化街でのカゴ購入と雑貨巡り!
 
迪化街(ディーホアジエ)は問屋街で乾物などの食品や漢方、布地や手芸用品の市場&問屋が並ぶエリアでありながら、レトロな建物が数多く存在し、それをいかしたオシャレな雑貨店やカフェ等も増えているエリアです。


 

 

 


 
自称手芸女子な私は布やリボンなどを見だしたら時間がどれだけあっても足りないので布市場を訪れるのは断念。竹細工やかごを取扱うお店もあり、カゴをみるとついつい欲しくなってしまう私はそれを目的に訪れることにしました。
 
迪化街はMRTの北門駅と大橋頭駅の間にあり、駅からは少し歩きます。
歩いて早速、マスキングテープや文房具など可愛らしい雑貨が並ぶお店を発見!
思わず台湾らしい色合いのマスキングテープを数個買ってしまいました。
 
その後もメイドインタイワン(MITと呼ばれる)の雑貨や食器、スタイリッシュお茶屋さんなどを次々に見つけ、とても楽しくなりました。
「印花楽」というオリジナルファブリックを使った布製品を扱うお店はとても可愛らしく、女子旅にお勧めです。



 
買い物を楽しみながらも、バロック式の建物が並ぶ街並みを撮影したり、乾物屋をのぞいたりして目的のカゴ屋に到着。カゴ以外にも竹でできたカトラリーや買い物に使えそうなエコバッグ風のバッグなど、わくわくする雑貨がずらり。


 


 
残念ながら支払は現金のみで、最終日ということもあり、限られた手持ちの現金と可愛いカゴをにらめっこしつつ、厳選した3つを購入!
 
手持ちがあればもっと買いたかったな・・・と思いながらも、良い買い物ができました!
 
迪化街散策は写真撮影や雑貨屋巡りが好きな方にピッタリです。
また、縁結びのパワースポットのお寺もあり、女子旅をお考えの方にお勧めしたいと思います。
 
角谷あゆみ
 
おまけ:

 


とても可愛いエバー航空ハローキティジェット専用チェックインカウンター
名古屋からは運航が無いのが残念。
 
 

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM