JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< ロシアはnotおそロシア! | main | 2017夏 フィリピンボランティア添乗 >>
2017.10.02 Monday

熱烈好処台北「象山」

台北っ子に大人気のデートスポット「象山」(Elephant Mountain)

 

 

台湾名ではシャンシャン(Xiangshan)赤ちゃんパンダの名前と同じですね。

象のオブジェも愛らしく、簡単に登れるのに景色は想像以上に素晴らしい。

 

 

 

九フンか象山か、象山か九フンか、どちらも昼下がりから夜景までたっぷり楽しめる。
今回は市内から近くて簡単に行ける象山にスポットを当ててみました!

日が沈む前の街並みも、ゆっくり沈んで行く太陽も、裏山の中腹でおじいさんが聞いていたカセットのレトロな音楽も、さらに日が暮れてからの夜景も、心地よく吹く風も、とにかく全部が素晴らしい。

 

 

 

見上げるのでもなく遙か彼方なにポツンとあるのでもなく、こんなに圧倒的な迫力を感じられる絶妙な距離感で、時間を忘れてただただ見入ってしまう、台北の象徴「台北101」
 

 

<象山登山の服装>
Tシャツ、長ズボン、スニーカー
<象山登山の持ち物>
虫除けスプレー、水、タオル、懐中電灯
これだけの準備ができたら行ってみましょうシャンシャン!

<象山登山注意>
蚊が多いので普段から蚊に好かれやすい人は要注意。
運動不足の人にはキツい!?、軽い登山のため暑い台湾では汗だく&水分補給必須
絶景スポットがたくさんあるので景色に夢中になって友達とはぐれることも。日が暮れてからの山道は明かりがなくて見つけにくいので、山頂でははぐれたらココという場所を確認しておくこと。

晴れた日には象山チョイス間違いなしです!

 

 

余談
友達とはぐれて道に迷って困っているところを助けてくれたOLのヤンさん
台湾の人の心遣いには感謝を通り越して感動しました。
この場を借りて大謝謝m(_ _)m

 

鈴木 由美子

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM