JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
<< 大都会と大自然が同居する国『マレーシア』 | main | いつでも行きたくなる島、ハワイ >>
2015.09.01 Tuesday

韓国 ソウルと世界遺産歴史地区訪問

8月28日から2泊3日で、ソウルと百済に行って来ました。
韓国は、MERSの影響が出てて旅行者が減少傾向でしたが今はすっかりと変わり飛行機も満席でした。今は影響は無くなったと言えるでしょう。
ソウルの仁川空港は空港島に出来ていますが同じ島の敷地に、この度面白いアトラクションが楽しめる場所がオープンしました。
それは車好きには見逃せないBMWドライビングセンターです。



希望者には有料でプロドライバー運転の最新のBMWスポーツモデルのM3,M5といったサーキットを走るために作られた市販車に同乗してサーキット走行を楽しめます。


 

希望者には有料でプロドライバー運転の最新のBMWスポーツモデルのM3,M5といったサーキットを走るために作られた市販車に同乗してサーキット走行を楽しめます。


ソウルの明洞には新しく「Grevin」というロウ人形館がオープンしました。
韓国出身の有名人や世界的な著名人のそっくりさん(顔も姿も)が展示されていますが、皮膚などはまるで本物そっくりです。新たな明洞のトレンドになる事だと思います。


夜は、ソウル中心部のコリアハウスで伝統料理に舌鼓。またその会場では、2018年平昌冬季オリンピックのプレゼンがありました。









オリンピックを盛り上げるだけじゃなくスキーリゾートとしての存在価値を示す絶好の舞台ですが、素晴らしい雪質と設備に感心しました。

また、ソウルから車で南へ走る事約2時間。公州と扶余に行って来ました。日本人にはあまり聞かない場所ですが、世界遺産にも選定された歴史的地区で、古墳群や城、国立博物館などがたくさんあり、考古学に興味のある方々にはお勧めの訪問先です。
 




このように韓国はソウルと釜山や済州以外にもまだ知られて無い素晴らしい場所もあります。ソウルではショッピングやエステやグルメを楽しみながら近郊では歴史を感じた度に出るのもいいでしょう。


ソウルだけなら家族旅行もお勧めです。海外旅行経験として1時間半で行けるソウル。
街を散策するなら地下鉄があり便利です。食も楽しくGrevinなどに行けばアトラクションも楽しめます。
今が行きドキ!の韓国です。

山田 高広
 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM