JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2019.05.17 Friday

研修でハワイへ行ってきました!

四月に入社した杉浦です!
早速ハワイへ研修へ行ってきました!

 


中学生の頃に一度訪れた以来二度目のハワイでした。
今回はアストンワイキキサンセットの山側のお部屋に4泊滞在しました。
実は山側のお部屋もとても魅力的なんです。
「ハワイといえば海」というイメージが強いかもしれませんが、昼間はビーチで、夜はお部屋から夜景を楽しむというハワイの景色を二通り楽しむことができます!

 

 

滞在中はお客様に最新の情報をお届けするためホテルやオススメスポットをたくさん見てきました。
その中でも特に印象的だったものをご紹介します。

ハネムーンに大人気のホテル「ハレクラニ」。

 


ハワイ語で「天国にふさわしい家」を意味するハレクラニでゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。

 


お部屋は特に女性の目線で様々な気遣い、仕掛けがあり過ごしやすいのはもちろん、レストラン「オーキッズ」で頂いたランチも上品でとても美味しかったです!

 


朝食やディナーのみの利用も可能なのでぜひ味わってみてください!

コオリナ地区にあるディズニー初の滞在型リゾートホテル「アウラニ・ディズニーリゾート」
ファミリーだけでなく大人も楽しめるように作られたアウラニはハワイらしさとディズニーの雰囲気を一度に味わうことができる素敵なホテルです!

 


限定のコスチュームを着たキャラクターに会えたり、限定のキャラクターのグッズを買ったりとホテルにいるだけでテーマパークにいるような感覚になれます。

 


ホテルの目の前にはきれいなビーチもあり一日中楽しむことができるホテルです。

 

 

ザ・カハラホテルの朝食。
このホテルは1964年の開業以来、多くの海外セレブや国賓が滞在した歴史と格式があるホテルですが、滞在していなくてもプルメリアビーチハウスというレストランを利用することができます。
ハワイではフワフワのパンケーキが定番ですがここで食べたシロップにつけた薄焼きパンケーキがとっても美味しかったです!

 


カハラホテルの敷地内にはイルカも泳いでいて、イルカウォッチングに行かなくてもイルカに会うこともできます!


インスタでも人気のお店「アイランドビンテージコーヒー」のアサイーボウル!
ハワイに来たら一度は食べたいアサイーボウル。
この大きさでも一人で一つ食べられるほどおいしかったです。

 


テイクアウトもできるので海辺に持っていったり、レンタカーで移動する朝にもお勧めです。

 

ワイキキから車で50分ほど北に位置する世界中からサーファーたちが集まることでも知られるノースショアのハレイワタウン。
ここはノスタルジックな香りが漂っていてのんびりとした空気が流れていました!
ガーリックシュリンプが有名で人気のお店は行列ができていました。
カマロンという日本の方のお店で食べたガーリックシュリンプは見た目もかわいく絶品でした💛

 


カマロンの向かいには2018年7月にオープンしたばかりのスヌーピーのサーフショップがあります。
お土産にぴったりのキーホルダーやお揃いで買いたくなるかわいいTシャツなど、ここでしか買えない限定商品がたくさん!

 


ほかにもハレイワにはパタゴニアやマツモトシェイブアイスなど人気のお店がたくさんあるので、ハワイでゆっくりと過ごしたい人にはお勧めです♪

その他ホテルやレストランなど皆様の目的に合ったものをご紹介しますので、お気軽にJSTにお問合せください(*^^*)

 

 

杉浦 佑佳

2019.05.16 Thursday

美味しい食べ物・魅力満載のハワイ研修♪

ゴールデンウィークの終わりより4泊6日でハワイ研修へ行ってきました。
現在のハワイは日本と同じぐらいの気候でとても過ごしやすいです。
さらに日本よりもカラっとしているので半袖でも少し薄い羽織を着ていても快適に過ごすことができます。



ハワイの空港には朝到着するので天気が良い時はこんなに雲の少ない青空を見ることができます!

今回の滞在はJSTが所有するワイキキサンセットに宿泊!
25階以上のお部屋を所有しているので滞在中美しい景色が楽しめます!
ハネムーンから家族旅行まで幅広い世代で宿泊ができます!

 


海側のお部屋 お昼過ぎの時間は海のグラデーションがとても綺麗です!



山側のお部屋 お部屋の電気を消すと夜景の綺麗なイルミネーションビューです!

 

また、JSTのワイキキサンセットでは“ハワイで暮らすような滞在”ができるのもお勧めの一つです。お部屋には冷蔵庫や電気コンロ、電子レンジも付いているのでスーパーでフルーツや食材を購入してホテルでゆっくりご飯を食べることもできます。
ちなみに私たちはスーパーで美味しいパイナップルを購入し、夕食後に食べました♪

 

【ホテル編】

〇ハワイで日本の旅館の様な“何もしない贅沢”を味わうことのできる「ハレクラニ」ホテル




お部屋からの海の眺めは時間を忘れてしまいます。



ホテル内にあるお花は全てスタッフが生けています。
ホテル内の目に見えるもの使うものほぼ全てにホテルのスタッフの方が関わっているそうです。




素敵なホテルで海の音を聞きながら食べる朝食や昼食も特別です。

 

〇女性に人気!ハワイの青空にぴったりの「ロイヤルハワイアン」ホテル
ホテルは上品なピンクに満たされた外観や内装です。




どこを撮っても写真映えします!
ついつい「かわいい!」が漏れる上品でかわいらしいホテルです。

 

【食事編】


朝食におすすめ!「ハウツリーラナイ」エッグベネディクトが絶品です♪



レンタカーでオアフ島観光の際に!シュリンプが有名なノースショアでガーリックシュリンプを♪



ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドを過ぎたカハラ地区
カハラリゾート内ホテルのプルメリアビーチハウスではメイプルバターソースを添えた「薄焼きパンケーキ」が大人気!

 

 

「テディーズビガーバーガー」ワイキキ市内、ハワイ発祥の安くて美味しいハンバーガー専門店!

 

 

 

オアフ島はハネムーンから家族旅行、友人との旅行など幅広い世代の方に人気です!
中心のワイキキでショッピングを楽しみながら滞在するのもおすすめの一つですが、
レンタカーを借りて島一周ドライブをすると楽しさ倍増で時間を気にせず好きな時に好きな場所へ行くことができます!


 

初海外の方でも安心、セントレアから直行便でいくことができるハワイ!
全世界の旅行が取り扱えるJSTではハワイ旅行の専門店もあるので、初めてのハワイ旅行からいいつもとは違った滞在ができるハワイ旅行までご提案させていただきます!

 

 

二村 香帆

2019.05.13 Monday

ハワイ島&マウイ島&オアフ島

ハワイ島、マウイ島、オアフ島と3島を周遊してきました。

 

ハワイ島では、日本人に人気のヒルトン・ワイコロア・ビレッジをはじめ、

沢山のリゾートを訪れましたが、その中でも去年リニュアールされたばかりの

「ウェスティン・ハプナ・リゾート」が非常にお勧めです。

 

ハワイで最も美しいビーチを見晴らすことができます。

 

 

レストランやプールも充実しているので、リゾートステイをされる方にお勧めです!

 

マウイ島のワイレアリゾートにある、人気の「アンダーズ」のインフィニティプールは、

ハネムーナーに是非お勧めしたいです。

 

 

また、カアナパリリゾートでは、ビーチ沿いを歩いていると、

綺麗な夕日を見ることができ、ロマンチックなひと時を過ごすことが出来ます。

 

オアフ島では、なんと言ってもJSTが所有する「アストン・ワイキキ・サンセット」からの

眺めが一押しです。

 

日本だと、普段朝食抜きですが、
ハワイに来ると早起きしてモーニングするのが欠かせなくなります!

これぞ『ハワイマジック』

 

 

夜は夜景が綺麗です。(山側/25階以上の夜景がきれいな部屋)

 

ハワイセミナー&個別無料相談会を開催しています。

是非、ご来店お待ちしております。
来店予約はこちらから → https://www.hawaiian8.jp/seminar.html

 

JST浅菜

2019.05.10 Friday

メリーモナーク添乗記

4/23より自身3度目となるメリーモナークに行ってきました。
メリーモナークとは”陽気な君主”という旧ハワイ王朝の君主だったカラカウア王に敬意をささげる意味で名づけられたハワイで最大規模のフラダンスの大会です。

 


会場はビッグアイランド・ハワイ島のヒロにある4000人以上収容するスタジアム。
メリーモナークは通常、イースター(キリスト教の復活祭)と呼ばれる週の日曜日から”メリーモナークウィーク”としてヒロの街が世界中の人たちで賑やかに、華やかになります。

 


その週の水曜日はクラフトフェアという地元の工芸品の販売、ホイケから始まり木曜日がミスアロハ(女性フラのミスを決める)金曜日がカヒコ(古典フラ)、土曜日がアウアナ(現代フラ)です。
会場は熱気ムンムン。この日にかける各ハラウ(フラのチーム)の意気込みが舞台から伝わってきます。


宿泊は、いつものハワイアン8カフェ村。ヒロまで車で約1時間です。1200坪の敷地にはハワイの花やパームツリー、マンゴーの木などが植えられ長閑な田舎町の滞在は都会の喧騒を完全にシャットダウン。
到着日には歓迎BBQを地元カウ産の牧草で育てられたビーフや野菜などで振舞われて時差ボケもすっかり取れました。

 

到着日にウエルカムBBQ


また朝の目覚めが気持ちよく、オーガニックのハチミツやヨーグルト、庭で取れたパパイヤやマンゴーなどがテーブルを彩ります。
今回は初の試みで広い庭でレイメーキングをしました。花を摘んだり近くで購入したりしてテーブルに並べられた色鮮やかなプルメリアやティーリーフなどでハワイ伝統のレイを皆で作りました。気持ちの良い気候で最高でした。

 

長閑な雰囲気の中、広い庭でレイメーキング

 

ハワイアン8カフェ村で


夜は晴れると満点の星空が帰宅を待ってくれます。レンタカーを降りてしばし夜空を見上げてから、コテージに入ります。
滞在中、他の日の昼にはハワイ島カリスマガイドのKUMIKO HASEGAWAさんにキラウエア火山とその周辺、昨年の溶岩で紛失したプナ地区のアイッザックヘイルビーチまで足を延ばし、KUMIKOさんの絶妙なトークと知識に皆様しばし聞きほれ、メモを取ったりうなずいたり、さすがのガイドでした。

 

Kumiko hasegawa ツアー

 

溶岩がここまで来たアイザックヘイルビーチパーク

 

キラウエア火山(ハワイ火山国立公園)のハレマウマウ火口にてKUMIKO さんと


ハワイは島ごとに雰囲気や特徴が違います。オアフ島も良いところですがハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島にもそれぞれの良さがあり、2つの島に行くと2つの違う国に行ったような感じになります。
ワイキキもハワイ、カイルアもハワイ、ハワイ島もハワイです。ハワイは素晴らしい場所が各島に点在するので、是非一度は離島におでかけください。その意味ではハワイ島のハワイアン8カフェ村も、フラの合宿やセミナーなどで小グループ旅行としてご利用頂くこともお勧めします。

 

コナ空港そばのMRS.BARRY’S COOKIE

 

ハワイアン航空にはハワイ固有の鳥の名前が付けられています。

 

日系人の木村さんが営む、KIMURA LAUHARA SHOP

 

ヒロにあるヒロ大神宮 (ヒロは日系人が一番多く住んでいる町)

 

スイサンでポケ丼をランチに。おいしい!

 

 

ハワイ最終日は、キラウエアの火口が見えるレストラン “ボルケーノハウスレストラン”にて。

 

ハワイのことなら。。
ハワイ旅行専門JSTグループ ハワイアンエイト
山田 高広

2019.03.07 Thursday

充実のハワイ研修を終えて

今年も元気いっぱい女子大生35名と先生と共に、ハワイ研修プログラムの添乗でハワイに行ってきました。
今年はありがたいことにずっと天候に恵まれ、1日を除いて後は全て抜群の良い天気!
昨年の到着日は土砂降りの大雨だったため、青空が見れるだけで只々感謝です・・!
常夏のハワイを皆で満喫することができました。
 

■コオリナチャペルにて。抜群の青空の下で・・!
  
研修プログラムは、観光業(ブライダル研修、現地情報誌、現地ラジオ局出演)をメインに、
現地学生との交流プログラムやハワイの歴史・文化体験も学ぶ、盛り沢山の内容となっています。
現地学生との英語での交流時は、最初は緊張していたものの、時間が経つにつれて緊張がほぐれ、
ランチタイムや日本の文化紹介では皆笑顔に溢れ、終始笑い声が聞こえる中、コミュニケーションを楽しんでいた様子が印象的でした。
 
 
■アイスクリームショップにて、店員さんと一緒に!
 

■学内カフェテリアにて、一緒にランチタイム
 

■箸で豆を移動させるゲームを一緒に!皆良い笑顔です
  
ハワイと日本の歴史を学ぶパールハーバーでは、戦艦ミズーリを訪れ、
ガイドさんより詳しく分かりやすい説明を受けつつ、降伏文書調印式が行われたまさにその場所に立ちつつ、
太平洋戦争の始まりと終わりの歴史について、学ぶことができました。
 

■戦艦ミズーリの主砲部分
  
話を聞いた後、もっとハワイと日本の歴史について深く学びたいと、パールハーバーについての歴史本や、
戦場に赴いたアメリカ兵の日記を購入し、頑張って訳します!と言ってくれた子たちもいて、とても嬉しかったです。
 

 
■帰国後も、勉強頑張ってね!
 
9日間の宿泊先はJSTで高層階のお部屋を所有するコンドミニアム、ワイキキサンセット。
コンドミニアムとは、通常のホテルルームに+リビングルームとフルキッチンがついた、暮らすように過ごせる広々としたお部屋のことをいいます。
到着後、近くのスーパーに皆に買い出しに行き、滞在中は皆で協力して自炊を楽しんでいました!
海外のスーパーは日本と売っているものも異なり、皆興味津々!巨大な冷凍ピザを買ってみたり、アメリカ文化(?)な巨大アイスクリームを購入し、毎晩お風呂上りに食べたりと、コンドミニアムならではの楽しみ方を満喫していました。
 

■このマスカットは、今後皆のお気に入りになりました!
 

■夜ご飯に招待してくれてありがとう!オムライス、とっても美味しかったです♪
  
研修後にはワイキキサンセットの館内に併設されている無料のBBQエリアで皆でわいわいBBQタイム!
「37名分のお肉ってどれくらいかな。」
「ソーセージとパンを買ってホットドッグにしよう!」
「フルーツも買っていいですか〜?」などなど、皆で試行錯誤しつつ、買い出しに行き、お部屋からトングやトレー等を持ってきて、ダイヤモンドヘッドをバックにBBQを楽しみました。
 

■こんがりソーセージも焼けてきました!
 
BBQを通じて学生同士もより仲良くなれ、焼くのを積極的に手伝ってくれたり、お肉がまだ行きわたっていない子たちに
焼いたお肉を配ってくれたり、「恵実さん食べてますか〜?」とお肉をわざわざ持ってきてくれる子もいたり、皆の団結力がより深まった気がしました。コンドミニアムならではの楽しみ方だと思います。
 

■ワイキキサンセットのBBQエリアは、実は隠れたダイヤモンドヘッド絶景ポイントなのです
 
そして、ラジオ局での生放送出演では、どうしよう、ちゃんと話せるかなと言ってた皆も、いざ本番を迎えると一転!
さっきまで心配していたのが嘘のように、皆しっかりと発言をしていて、この研修で学んだこと・感じたことを伝えてくれて、色々なことを感じてくれていたんだと、思わず感動してしまいました。
想いを口に出す大切さを今回の研修で皆、学んだので、それを早速実行に起こしている姿が見れて嬉しかったです。
 

■本当にしっかりお話しできてたよ!先生は安定のトーク力です。
 
 
研修ももちろんですが、研修の合間には、皆で巨大パンケーキを食べに行ったり、ショッピングを楽しんだり、観光も満喫しました。自分自身が楽しむこと!これが観光業を学ぶことの第一歩です!
 

■大きさがうまく伝わるかな?巨大パンケーキを食べに行きました!
  
そして、最終日の自由行動はThe Busを使いカイルアへ!今回は過去最高の19名の学生さんと一緒に行ってきました。
人数が多いので、今回はレンタサイクルではなくThe Busを駆使してカイルアビーチまで行き、目の前に広がるエメラルドグリーンの海に皆大はしゃぎ!そして写真撮影に大忙しです笑
人気のブーツアンドキモズのマカダミアナッツパンケーキとオムレツや、ホールフーズに行ったり等、大満喫してきました♪
 

■抜群の綺麗さカイルアビーチ!
 

■19名の学生の皆と一緒に!
 
最終日のフェアウェルパーティーのスピーチでは、案の定スピーチ前は皆、何話そう、何も話せないよ〜と言ってたのにもかかわらず、いざ順番が回ってくると、それぞれ色々な思いを声に出してくれて、最後に皆からの裏面にまでコメントを書いてくれた色紙を頂いたときにはまたもや感極まってしまい涙です。。毎回引率をさせて頂くと同時に先生のような気分を感じさせて頂いていました。
 
まだ1年生なので、将来何をしたいかまだ決まっていない、わからない子がほとんどですが、この研修で感じたこと、体験したことをきっかけに、何かに興味を湧いてもらえたり、頑張ってみようと思ってもらえたら嬉しく思うと同時に、ツアーコンダクターや旅行業に興味を持ったと言ってくれた子も多く、本当に嬉しかったです。
そして、私の方こそ今回も皆と9日間一緒に過ごすことができてとても楽しく、毎日パワーをもらっていました。
研修は終わってしまっても、これからは皆にとっての良き先輩として、変わらずサポートができれば嬉しいです。
 

■帰りの飛行機のパイロットと共に。勇気を出して声かけて良かったね!
 

■ラジオ局にて。オンエア中もスタジオ内で生放送を見学することができました!
 
 
西 恵実
 

2018.04.12 Thursday

そうだ、離島に行こう。

ハワイ=オアフ島(ワイキキ)のイメージが強いですが、実はハワイにはオアフ島に負けないくらい、いやそれ以上に魅力的な島々が存在します。
今回ハワイ島とマウイ島を訪れて、島全体がどこを切り取っても美しく、絶景と感動に溢れていると同時に、オアフ島以上に穏やかでのんびりとした時間が流れていて、この魅力をもっと多くの方におすすめしていきたいなと、改めて強く感じました。
  

  
離島に共通して言えることは、敷地も広く洗練された素晴らしいホテルが充実しているということ。
なのでぜひホテルでの滞在も、楽しんで頂きたいと思います。
 
■ハワイ島■
 
ハワイ島は、昨年より成田からJALのコナ行の直行便が就航して行きやすくなり、ハワイの島々の中で1番大きい島、通称ビッグアイランドと呼ばれています。
 
家族でハワイ旅行!というとオアフ島(ワイキキ)のイメージが大きいですが、実はお子様がいるご家族にとてもおすすめしたいホテルがハワイ島にあります。
 
その名は、ヒルトンワイコロアビレッジ。
 

【まるでテーマパークのようなリゾート、ヒルトンワイコロアビレッジ】
 
ホテルの敷地が東京ドーム7個分と広すぎるため、ホテル内の移動は何と船や電車!
まるでアトラクションを待ってるかのようで、子どもたちも大喜びです。
そう、実はヒルトンはディズニーランドの設計に携わった人が設計しているホテルなのです。
 
 

【広大なプールはリゾート感抜群】

 

【海水でできたラグーン。ホテルの敷地内です。】

 


【ラグーンではカヤック等アクティビティも楽しめます】
 
敷地内には充実のプールはもちろん、海水を利用したまるで海のような人工のラグーンにはカラフルな熱帯魚や、シュノーケリングやウミガメも生息し、シュノーケリングやマリンスポーツが楽しめます。
波がないので、小さなお子様も安心です。
 
 
【ホテルの敷地内にはイルカまで・・!】
 
そして館内にはイルカも…!ドルフィンクエストという、有料のイルカと触れ合えるプログラムもあります。
ホテルの敷地内で子どもから大人まで1日アクティブに楽しめる、それがヒルトンワイコロアビレッジの最大の魅力です。
 
そして、次にご紹介したいリゾートは、特別なご旅行におすすめしたい大人のためのラグジュアリーリゾートとなります。
その名はフォーシーズンズフアラライ。
  

【吹き抜ける風が心地よいロビー】
 
吹き抜けのどこかバリ島を彷彿させるロビーは、心地よい風が吹き抜けてリゾート感たっぷりです。


 
【ロビーからの光景】
  
まるでペンキをこぼしたかのような海のグラデーションは、ため息の一言です。


 

【洗練された落ち着きのある客室】
  
客室の広さは約59平米ととても広く、優雅な滞在をお楽しみ頂けます。


 
【大人限定プール】
 
フォーシーズンズフアラライにあるプールの中で、一番有名なインフィニティプール。
このプールは大人限定となり、波の音を聞きながら、のんびりと過ごす時間は究極の贅沢です。


 
【名門フアラライゴルフコースの入り口】
  
ジャック・ニクラウス設計の美しい自然と一体化したゴルフコースは、宿泊者限定でプレーができます。
 
■マウイ島■
 
マウイ島の印象は、とにかく色彩が豊かだということ。
そして島の大きさもこじんまりとしてるので、レンタカーで周りやすく格別です!個人的に一番好きな離島でもあります。
 
 
【色彩の美しさに心躍ります】
  
白い砂浜が約5km続く透明度の高いビーチ沿いに、ホテルやコンドミニアムが立ち並ぶカアナパリリゾートや、カアナパリ地区から車で約10分程にある、昔のハワイ王国の首都が置かれていた、古き良き港町ラハイナをはじめ、誰と行くか、何をしたいかによってそれぞれ魅力的な宿泊地が沢山あるのが、マウイです。
  

【ハイアットマウイ@カアナパリ】

 


【パイオニアイン@ラハイナ】
  
その中でも知る人ぞ知る、隠れた大人のリゾートを紹介したいと思います。
その名はカパルアリゾート。
 
カアナパリエリアからは車で北に約20分程。
豊かな自然の中に溶け込む、非日常のリゾート内にはカパルアヴィラとリッツカールトンカパルアという2つのホテルしかありません。(その他はバケーションレンタル用のコンドミニアムになります)
 

【蝶々のマークがトレードマーク、カパルアリゾート】

 


【カパルアへ続く道】
  
軽井沢のような高原気候と吹き抜ける風は心地よく、まるで絵画のような絶景が幾度となく広がっています。
 
カパルアリゾートの中には、島を代表するゴルフコースが2つあります。
プランテーションコースは、PGAツアー(全米男子ゴルフツアー)の開幕戦コースで使われるコースであり、ベイコースはマウイ島で唯一の海越えホールがあることでも有名です。
 
カパルアヴィラは、目の前にゴルフ場が併設しているため、特にゴルフ好きには堪らない抜群のロケーションであるのはもちろん、普段ゴルフをしない私でも感動してしまうほどの自然に囲まれた美しいリゾートのため、ゴルフをされない方にも自信を持っておすすめできるリゾートです。
 
 
【絶景のプランテーションコース】
 
ちなみに、ゴルフ以外にも広大な敷地内を駆け巡るジップラインや、抜群の透明度を誇るカパルアベイ、カパルアヴィラに宿泊の場合は、何とリッツカールトン内の絵画のようなプールも使用することが可能です。
但し、敷地内は広いため、レンタカーでの移動をおすすめ致します。
何もしない贅沢をぜひ体験して味わうことができる、非日常感たっぷりの高級リゾート、それがカパルアヴィラです。



【カパルアヴィラ】
 
都会の喧騒を忘れて、のんびり過ごしたい方や
ゴルフ好きな方々。何より、非日常を体験したい方にぜひおすすめしたい、特別なリゾートです。
  
そして、私が今回の研修で一番感動した景色がマウイにはあります。
カパルアリゾートから車で約10分の距離にある、小さな空港カパルアウェストマウイ空港からの絶景です。
小高い丘の上にある、プロペラ機しか就航していない小さな空港ですが、そこから見た光景に心を奪われてしまいました。
 
 
【ただただ美しい、カパルア空港に続く一本道】

 


【カパルアウェストマウイ空港】
 
カパルアからホノルルまでの約30分間のフライトは、モロカイ島の大絶景を眼下に眺めつつ、まるでセスナ体験のようで30分間、わくわくが止まりませんでした!(って途中うとうとしてしまったのは内緒です)
私はただの移動手段としてだけではなく、この区間のフライトに乗るだけでも、価値があると思いました。
 

【定員8名のモクレレ航空】

 


【眼下に広がるモロカイ島】
 
今回お伝えしたのは、離島の魅力のほんの一部です。
離島の爽やかな風や、海がきらきらと瞬く水面、島の穏やかな時間の流れ等、ぜひ実際にその目で見て、感じてほしいことが沢山あります。
 
オアフ島ももちろんですが、ぜひ次のハワイは離島デビューしてみませんか?
きっと、ハワイがもっと好きになること間違いなしです。
 
 

【カパルアウェスト空港にて】

 


【ここからの景色が本当に大好きです・・!】
 
西 恵実
 

2018.04.03 Tuesday

ハワイ研修(オアフ島、ハワイ島、マウイ島)

4月よりジェイエスティのハワイアンエイトセクション担当となりました、森下です。
今回9日間ハワイの視察へオアフ島、ハワイ島、マウイ島と3つの島へ行ってきました。

オアフ島ワイキキついてさっそくハワイを満喫するためにガーリックシュリンプ!
中心地ビジネスプラザ裏のワゴン販売されています。
ガーリック強めですが(笑)、とっても美味しいのでおすすめです。

 

 

 

カカアコのウォールアートやカイルアビーチは今話題の人気スポットです。

 

 


 

ワイキキエリアには沢山のホテルが集まっています。
おすすめな滞在方法はお値打ちホテル&上質ホテルの分泊でショッピングもリゾートも大満喫プランです。
JST所有のワイキキサンセットホテルではコンドミニアムタイプのため4名1室でみんなでわいわいも過ごせますし、地元スーパーで仕入れた新鮮な食材で自炊も可能です。

 

 


朝のサンセットからの景色が素敵でした。

 

また視察させていただいて感動した上質ホテルの一つ「ハレクラニ」です。
天国にふさわしいという意味をもつこのホテルではゲストにホテルでゆっくりした滞在を満喫していただけるような様々な工夫があり、旅の最後を彩るのにおすすめなホテルです。

 


ハレクラニを象徴する120万枚のガラスのタイルでつくられたプールとヒーリングスポットとして有名なホテル前のグレイズビーチ


離島巡りはレンタカーを借りて。


 


ハワイ島で随一の高級感漂うのはフォーシーズンズホテル。ハネムーナーの方にぜひ一度味わっていただきたいと思いました。

 

今回私が感動したのがマウイ島。
天気もよく空と海の青色が綺麗でモロカイ島やラナイ島もはっきり見えました。



可愛らしいラハイナの街並みでは古き良きハワイも散策できます。


 

 

バンヤンツリーのアイスクリームはハワイアンテイストも豊富です。

 


パイオニアイングリル&バーでは美味しいパンケーキとロコモコもおすすめです。

 

 

 

何度も行きたくなってしまうハワイの魅力をこれからもハワイアンエイトがお届けしていきます。

 

森下 紗千子

2018.03.12 Monday

充実のハワイ研修プログラム

今年も元気いっぱいの女子大生33名と先生と共に、ハワイ研修プログラムの添乗でハワイに行ってきました。
9日間の日程で観光業(ブライダル研修や現地情報誌、現地ラジオ局出演)をメインに、現地学生との交流プログラムやハワイの歴史・文化体験も学ぶ、盛り沢山の研修プログラムです。
 
 
ウェディング研修のチャペルにて
 
 到着日はまさかの土砂降りの大雨!雷雨にてホテルが停電という貴重な体験もしましたが(笑)そんな真っ暗な状態で皆で見たワイキキサンセットの夜景は、今まで見た中で一番綺麗でした。
 
 
停電の夜こそ、ワイキキサンセットからの夜景の真骨頂かもしれません。
  
初ハワイの学生が多かったため、ぜひ晴れたハワイを見せてあげたいなと願いつつ翌日を迎えたところ、翌日は抜群の晴天!!
この日は現地学生との英語での交流や文化紹介を行う1日で、最初は緊張してぎこちなかった学生たちも、徐々に緊張もほぐれ、皆とても良い笑顔をしていたのが印象的で、一生懸命会話を楽しんでいました。
 

どきどきしながら、英語でのコミュニケーション!

 


学内カフェテリアにて、一緒にランチタイム

 


折り紙で鶴を一緒に折りました!皆すごく良い笑顔です
 
宿泊先はJSTで高層階のお部屋を所有するコンドミニアム、ワイキキサンセット。
コンドミニアムとは、通常のホテルルームに+リビングルームとフルキッチンがついた、暮らすように過ごせる広々としたお部屋のことを言います。
今年の学生たちも、皆積極的に自炊を行っていて、オーブンの使い方に四苦八苦しつつ巨大な冷凍ピザを焼いてみたり、パスタやエッグベネディクト、はたまた創作料理まで…!笑様々な料理にチャレンジしていました。皆、皆が朝に報告をしてくれるのがとても嬉しかったです。
 

我らが御用達のスーパー、フードパントリー

 


皆、自炊頑張りました!

 


お部屋のオーブンを使ってピザにチャレンジ!
 
そして、プログラムのハイライトでもある、皆が企画した旅行プランのプレゼンテーション!
本当にどのグループも完成度が高く、女子大生の目線で考えられていて、皆前日夜遅くまで部屋に集まり、編集や練習を頑張っていました。その頑張りがとてもよく伝わってきた時間となりました。どのグループも本当にお疲れさまでした!
 

どのグループも真剣です
 
最終日の自由行動は、The Busを使い、カイルアへ!人気のブーツアンドキモズのマカダミアナッツパンケーキや、お買い物巡り等大満喫してきました♪
天候が心配でしたが、途中では奇跡的に晴れ模様を見えて、嬉しい限りです。
そんな中見つけたアイスクリーム屋さんは、自分たちで好きなフレーバーとトッピングを選ぶことができて、皆大はしゃぎ!思い思いのアイスクリーム作りを楽しみました。
 
 
The Busを駆使してカイルアへ!お買い物もバッチリです

 


カイルアのアイスクリーム屋さん。量り売で料金が決まります
 
あっという間の9日間、ずっと皆と一緒にいると、旅行会社のスタッフであると共に、先生のような気持ちもあって、最終日のフェアウェルパーティーでの皆のスピーチの途中では、こんなに色々と皆ちゃんと考えてくれてたんだなと、感極まってしまい涙してしまいました。。卒業式の先生のような気分かもしれません。
 
そして、スピーチの中で「今まで旅行業に興味がなかったけれど、今回の研修を通して旅行業に興味を持ちました」と言ってくれた子が多く、とても嬉しかったです。
本当に皆素直で何事にも一生懸命で、私自身も毎日皆と一緒にいるのがとても楽しく、パワーを沢山頂いていました。
この添乗で終わりではなく、帰国してからも皆にとっての良き先輩として、サポートすることができれば嬉しく思います。
そして、これからも多くの方々に旅の楽しさや感動を伝えて行きたいです。
 


皆で巨大パンケーキを食べにきました!
 


10人で食べても、お腹いっぱいです・・!
 


クアロア牧場に恐竜出現!?
 


先生と学生と共にエレガントに1枚・・!
 
西 恵実

2017.12.14 Thursday

Merry Christmas in Hawaii!

訪れる度に胸ときめくハワイ!
しかも今回は12月!そうクリスマスシーズン真っ最中のハワイです。
ハワイの人々は1年の中でクリスマスというイベントをとても大切にしているので、街中が華やかなクリスマス仕様にデコレーションされています。
特にホテルの装飾は各ホテル共、力を入れており、それぞれ特徴があるのでこの時期はホテル巡りをしてみるのも楽しいです。
早速ですが、クリスマスのハワイホテル模様を少しお届けしたいと思います♪
 
■ハレクラニ
 
ハレクラニは、気品ある空間はそのままに、
ホテルの温かみと上品さを感じるクリスマスデコレーションが館内に施されています。
 
 
【いつもの白を基調にした空間がクリスマス仕様に!】
  
■ロイヤルハワイアン
 
ピンクパレスのクリスマスは、もちろんピンク仕様!
華やかな雰囲気の中、穏やかな時間が流れていました。
 
 
【いつでも絵になるピンクの外観】

 

 
【チェックインデスクの装飾も華やかです】


■トランプインターナショナル
 
トランプは白やゴールドを基調にしたお洒落で高級感溢れる雰囲気のクリスマスツリーが印象的です。
 
 
【ホテルロビーは6階にあります】
 


【洗練されたクリスマス感漂うロビー】
 
 
■ワイキキパーク
 
ハレクラニの姉妹ホテルである、ワイキキパーク。
モダンなロビーには、プレゼントの装飾と共に大きなクリスマスツリーが!
 
 
【普段真ん中にあるソファーの代わりに、王様の椅子(?)が期間限定で登場中!】
 
 
■アウトリガーリーフ
 
ハワイの歴史や文化を大事にしているリーフホテル。
カヌーのオブジェの中には、沢山のプレゼントが!
 
 
【リーフならではのクリスマスデコレーション!】
 
 
■アロヒラニリゾート
 
元「パシフィックビーチ」ホテルが、お洒落なホテルに大変身!
まるで北欧の雪の世界のような、シンプルで美しいクリスマスツリーが幻想的です。
 
 
【シンプルで広く美しいロビー】
  
少しクリスマスハワイの番外編になりますが、最近ハワイでもインスタ映えのお洒落なブティックホテルが続々とオープンしています。
その中でも特にハワイアンエイトが注目している、フォトジェニックホテルを2つご紹介したいと思います!
 
.供Ε機璽侫献礇奪ホテル&スイムクラブ
 
フォトジェニックホテルブームの流れをいち早く生み出したホテルが、免税店すぐの好立地「ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ」
 
思わず写真を撮りたくなってしまう、ロゴが可愛いプールや、有名なアロハシャツブランド「トリ・リチャード」のファブリックが使われている客室や、ホテル内併設のセレクトショップ「Olive & Oliver」のホットコーヒーの紙コップのデザインも目が離せません!
 


【ショップ内にはオリジナルロゴグッズも販売しています】
 


【この紙コップ片手に皆、写真を撮るのです】
 
 
▲供Ε譽ぅ蹈ΑΕートフラフ・コレクション
 
元「ワイキキアクアウェーブ」ホテルがレトロでキュートなスタイリッシュホテルに大変身!
女子心をくすぐる淡いピンク×モンステラの可愛らしい壁に、オシャレなデザインの客室をはじめ、フロントに飾られているレトロなハワイアンドール(しかも今はよく見るとクリスマス仕様に!)など、遊び心がホテル内に溢れています。
場所も話題のインターナショナルマーケットプレイスに隣接という好立地です。
 


【お部屋自体がフォトジェニックポイント!】
 


【よく見るとフロントのドアもプレゼント柄に・・!】
  
常に進化が止まらないハワイ。
しかし新しいものが続々とオープンしていく中、変わらないものも沢山あります。
変わらないものを大切にしつつ、常に新しい発見がある、そんなハワイだからこそ、誰もがまた行きたくなって、戻りたくなるのかもしれません。
そんなハワイの魅力をこれからも、沢山の方に伝えていきたいと思います。
 


【アラモアナショッピングセンターにもサンタが登場!】
 


【ハレクラニのリースの下で】
 
 
西 恵実

2017.04.27 Thursday

ハワイ島メリーモナーク添乗記

2年ぶりにお客様とハワイ島ヒロで行われるフラダンスの祭典、メリーモナークの鑑賞に行って来ました。
2年前と同じお客様から光栄にもまたご指名を頂き、今回は新しく加わった2名のお客様と計5名での旅となりました。
滞在は、コーヒーでブレークした“カウ”にある、ハワイアン8カフェ村の素敵なプランテーションコテージ。4ベッドルームにリビングと1200坪の敷地の広々とした場所は長閑な雰囲気と重なって日頃の忙しさを忙殺できる素敵な滞在先です。

 

【カウコーヒーファクトリーにて】

 


朝と夜食は手作りの食事。美味しく頂き、みな様も大喜び。午前中から夕方にかけては今回、新しい試みでハワイ島ヒロ在住のカリスマネイチャーガイドのKUMIKO HASEGAWAさんにキラウエアを2日に渡って案内してもらいました。キラウエアと言っても広大な国立公園ですので、KUMIKOさんのツアーはたくさんのハワイ固有の植物や鳥、火山、海ななどのハワイ本来の美しい自然にフォーカスを当てた今までにないツアーでした。

 

【kumiko hasegawaさんのネイチャーツアー キラウエアにて】

 

その知識とトークには圧倒され、またお願いしたいと思える素晴らしい内容にみなさま感動でした。

 


メリーモナークは今回も水曜日のホイケとクラフトフェアの訪問から始まり、木曜日はミスアロハ、金曜日はカヒコ、土曜日はアウアナと表彰式でした。
さすが本場だけあって、ステージで踊るハラウの人たちの表現力とオーラには感動です。
また、この大会の素晴らしいのは観に来ている観客の盛り上がり方。各ステージの始まりと終了には拍手喝采と大きな歓声とスタンディングオベーション。

 

【メリーモナーク】


この雰囲気を見るだけでも気分が高揚します。来場者はそれぞれ、アロハやムームーでここぞとばかりにオシャレをし、会場を華やかにします。
フラダンスやハワイが好きな方々は、ぜひ機会があればご覧ください。

 

【メリーモナークにて】


また、KUMIKO HASEGAWAさんのネイチャーツアーは同じくフラダンスやハワイが好きな方には是非いつか参加していただきたいたいと思います。そのガイド力やハワイ本来の別の素晴らしさを教えてくれます。
ワイキキのあるオアフ島も良いですが、ハワイ島の自然とガイドはハワイがもっと美しく素晴らしく、愛すべきリゾートだと実感する良い機会になると確信しています。
 

 

【ハワイ島 プウ・ホ・オナウナウ国立歴史遺跡】
 

 

山田 高広

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM