JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2017.04.27 Thursday

ハワイ島メリーモナーク添乗記

2年ぶりにお客様とハワイ島ヒロで行われるフラダンスの祭典、メリーモナークの鑑賞に行って来ました。
2年前と同じお客様から光栄にもまたご指名を頂き、今回は新しく加わった2名のお客様と計5名での旅となりました。
滞在は、コーヒーでブレークした“カウ”にある、ハワイアン8カフェ村の素敵なプランテーションコテージ。4ベッドルームにリビングと1200坪の敷地の広々とした場所は長閑な雰囲気と重なって日頃の忙しさを忙殺できる素敵な滞在先です。

 

【カウコーヒーファクトリーにて】

 


朝と夜食は手作りの食事。美味しく頂き、みな様も大喜び。午前中から夕方にかけては今回、新しい試みでハワイ島ヒロ在住のカリスマネイチャーガイドのKUMIKO HASEGAWAさんにキラウエアを2日に渡って案内してもらいました。キラウエアと言っても広大な国立公園ですので、KUMIKOさんのツアーはたくさんのハワイ固有の植物や鳥、火山、海ななどのハワイ本来の美しい自然にフォーカスを当てた今までにないツアーでした。

 

【kumiko hasegawaさんのネイチャーツアー キラウエアにて】

 

その知識とトークには圧倒され、またお願いしたいと思える素晴らしい内容にみなさま感動でした。

 


メリーモナークは今回も水曜日のホイケとクラフトフェアの訪問から始まり、木曜日はミスアロハ、金曜日はカヒコ、土曜日はアウアナと表彰式でした。
さすが本場だけあって、ステージで踊るハラウの人たちの表現力とオーラには感動です。
また、この大会の素晴らしいのは観に来ている観客の盛り上がり方。各ステージの始まりと終了には拍手喝采と大きな歓声とスタンディングオベーション。

 

【メリーモナーク】


この雰囲気を見るだけでも気分が高揚します。来場者はそれぞれ、アロハやムームーでここぞとばかりにオシャレをし、会場を華やかにします。
フラダンスやハワイが好きな方々は、ぜひ機会があればご覧ください。

 

【メリーモナークにて】


また、KUMIKO HASEGAWAさんのネイチャーツアーは同じくフラダンスやハワイが好きな方には是非いつか参加していただきたいたいと思います。そのガイド力やハワイ本来の別の素晴らしさを教えてくれます。
ワイキキのあるオアフ島も良いですが、ハワイ島の自然とガイドはハワイがもっと美しく素晴らしく、愛すべきリゾートだと実感する良い機会になると確信しています。
 

 

【ハワイ島 プウ・ホ・オナウナウ国立歴史遺跡】
 

 

山田 高広

2017.03.03 Friday

ハワイのホスポタリティー、ツーリズムなどを学ぶ研修ツアー添乗報告

ハワイに行って来ました。大学の研修ツアーの添乗です。

 

【パールハーバー】


ハワイには、“アロハスピリッツ”という言葉があるようにハワイならではのホスポタリティーを学ぶ場所がたくさんあります。
また、ハワイ最大の産業の一つである観光業もたくさんの事が学べる場所があります。
今回は、JSTのネットワークでウエディング会社、ラジオ局、情報出版会社、現地旅行会社やオプショナルツアー会社などの方々から講義を受けたり、実際に参加したりして、将来の自分たちの進むべき道を探せたり、何かきっかけをつかむのに最適な研修ツアーを学校と企画し行って来ました。

 

 

【BYUの学生と交流】

 

【ポリネシア文化センター】

 

 

【教会視察】

 

【ラジオ出演】


もう5年目になりますが、現地の方々はいつ暖かく出迎えてくれ忙しい時間の合間をぬって学生たちにレクチャーをしてくれました。

 

 

【ハワイで活躍する女性の講義】

 

私自身、30年ほど前にハワイでガイドなどを3年間に渡りしていた経験がありますが、ハワイは日本とは深い繋がりがあり観光業に携わる方々の素晴らしい経験を聞くのは学生たちにも新鮮でいい機会だったと思います。


また、レクチャーの中で頂いた言葉の一つに“明日の自分を作るのは今日の自分”という言葉は、学生には新鮮だったと思います。

 

また、学生たちが滞在したのがコンドミニアムの「アストンワイキキサンセット」の25階以上の夜景が見える部屋。1ベッドルーム(寝室が一つとリビングルームにフルキッチン付きのマンション形式のホテルです。)
ワイキキにあるので外食もOKだし、スーパーに行って食材を買い出しして部屋で作ったりと、学生には一番最適な滞在方法だと思います。

 

【ワイキキサンセットでBBQ】


部屋からは宝石を散りばめたような美しい夜景がリビングルームとベッドルームに広がるのは思い出に強く残ります。
まるで合宿しながら美しい夜景を見ているような感じです。

 

 

研修途中の夕方から食材を買い出して全員でBBQをしたり出来るのもホテルには無い素晴らしい事です。
ハワイのスーパーマーケットは行くと楽しいです。その時期の旬な果物や野菜、日本では見かけ無い食材や雑貨、サプリメントなどもありさながらスーパーマーケットのデパートです。

 

ツアーの自由行動日には、オアフ島の人気スポットの一つ、カイルアに行きラニカイのピロウボックス(Lanikai Pillowbox)に登り絶景を眺めたりモケズでパンケーキを食べたりして、楽しいひと時を過ごして帰って来ました。

ハワイはパックツアーで行くのが約7〜8割を占めますが、こういった学生時代にしか出来ない研修ツアーは貴重な体験となり将来の人間形成にきっと役に立つと思います。

 

【パーティー】

 

【クアロア牧場体験】

 

 

山田 高広

 

 

2016.09.02 Friday

帰国報告 奇跡の旅 in ハワイ   

8月23日より女性医療ネットワークの皆様とハワイ島に行って来ました。
目的は、ハワイ島の北にあるワイメアにある病院見学。

 


その病院は、North Kohala Community Hospital 。この病院は、心臓のペースメーカーを世界で初めて開発した医学界のビルゲイツと言われている“アール・バッケン氏“が個人の資産を投じて作った病院が始まり。
東洋医学と西洋医学がミックスされた“ブレンデッド・メデシン(Blended Medecine)”総合医療として、ハワイ島の住民からだけでなく世界中の医学界からも注目される素晴らしい病院です。

 


治療はにはハワイのロミロミマッサージもあり、患者さんの精神的な部分からも支えています。入院時に最初に決めるのは「部屋に飾る絵」を決める事。
ハワイで病院を訪問するのは珍しいので、今後に役立つ事と思います。

 

 

ハワイ島は岐阜県と同じ大きさのハワイ諸島では一番新しい島。通称“ビッグアイランド”4200mのマウナケアとマウナロアを挟んで西と東に分かれています。最初に2泊はマウナラニリゾート。

 

 

東急グループが開発に携わったとして有名ですが、5つ★ホテルが2つと、コンドミニアムが3つ、素晴らしいゴルフコース2つ、5面のテニスコートやスパ、ショッピングセンターなどハワイを代表するリゾートの一つです。
夕日が素晴らしく、海も亀が泳いでいたりシュノーケルには最適。リゾートの滞在は“何か”を改めて考えさせられる素晴らしい場所です。

 

【マウナラニの美しいサンセット】


次に2泊したのが、JSTハワイアンエイトでもお馴染みで東海岸のカウ地区(オバマ大統領が就任式典の晩さん会で出した“カウコーヒー”で一躍有名に)にある“ハワイアンエイトカフェ村”。ここのコテージを2つに分かれて宿泊。長閑なハワイ島を満喫です。

 


ハワイアンエイトカフェ村があるカウ地区のパハラでは、カウコーヒーミルでコーヒー畑や工場を見学したり、深夜のブラックサンドビーチでウミガメを見たり、キラウエア火山に観光したりして過ごし、最終日の夜はコテージのオーナー特製の“世界一のBBQ”.
パハラで採った薪を使った本格的なBBQで食べるスペアリブは絶品!です。

 

【コーヒー畑】

 

【キラウエア火山】

 

【オーナー特製の“世界一のBBQ”】


参加された皆様は、感動。その後、ウクレレの演奏でフラを踊ったり、歌を歌って深夜まで楽しい余興が続きました。
翌朝の皆様は少々お疲れモードでしたが、楽しい思い出にになったと言って頂き、感謝の日々でした。お客様の感動する表情を見るのが添乗員の醍醐味だと改めて感じました。

 

 

最後の3泊はオアフ島へ。
1泊目はイリカイにあるTHE MODERN HONOLULUという5つ星のモダンコンテンポラリーなホテル。極上です。

 


ホテルのプールには砂浜もあるし、夕方からは素敵な演奏や光などの演出もありワイキキの今までのホテルとは違ったコンセプトのホテルです。

 


1階にある創作日本料理の「モリモト・ワイキキ」も美味しい。一度は、ワイキキを離れモダンホノルルに足を延ばしてみては。レストランだけでもいいし、宿泊するときっとまたハワイが好きになると思います。

 

後半2泊はアストンワイキキサンセットの33階の部屋。部屋からの眺めは本当に最高でリビングで寛ぎ、寝室で熟睡でき気持ちよく目覚めるハワイが体験出来ます。
ワイキキサンセットの夜景はマノアの美しい夜景が観れ、たまに虹も観れる時があります。

 


眺めが最高だし、部屋も広いしコストパフォーマンスは素晴らしい。
ハワイのホテルは部屋からの風景は大事だと思います。

 

最後に最新のNEWSを。
ワイキキの中心、インターナショナル・マーケットプレイスが8月25日にオ−プン。
ハワイ初のレストラン、サックス・フィフス・アベニューの高級デパートやセレクトショップなどワイキキの新しい顔が出来ました。観光客の特に夕方から夜の流れはココです。

 

ノースショアのタートルベイリゾートのオーシャンフロントにハワイ・リージョナル・キュイジーヌの元祖、「ロイズ・タートルベイ」が出来ました。

 

 

 

 

カジュアルな雰囲気に手の込んだ料理は最高です。JSTハワイアンエイトでは、ノースショアのオリジナル専用観光ツアーにこのロイズを組み入れたツアーをアレンジ出来ますよ。ガーリックシュリンプだけでなく、ロイズ・タートルベイでのランチはこれからのトレンドになります。

 

以上、ハワイ最新レポートでした。

 

山田 高広

2016.04.19 Tuesday

ハワイ出張報告

ハワイのコンベンションセンターで開催された第一回ハワイ州政府観光局主催の「ハワイサミット2016」に出席してきました。
ハワイでは現地の方々と話をし、新しく取り入れるオプショナルツアーやホテルの情報などを今後皆様に提供して行きたいと思います。

新しいホテルの情報としては、6月オープン予定の「リッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチ」と5月オープン予定の「フォーシーズンズ・リゾート・コオリナ」です。

リッツカールトンレジデンスは、ワイキキの中心、カラカウア通りとクヒオ通りに跨って立つ2つの建物とからなる超高級コンドミニアムです。


【リッツカールトンレジデンス】

今回オープンするのは1号館のみで、ハネムーン用のスタジオルームから1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームまであります。階数によりお部屋の値段も違って来ます。



目の前には、“ラグジュアリーロウ”という高級ブランドの入ったブティック街やハワイ初進出の食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA」があるので、滞在も楽しそうです。
お部屋も高級志向で海が良く見えますので、眺めとラグジュアリーならココです。

フォーシーズンズはコオリナに出来ます。すでにアウラニがありますが、フォーシーズンズはその隣に出来ます。以前はJWマリオットだったのを全面改装してフォーシーズンズのテイストに全て変更しています。部屋も50屬らでベランダも広く、ここに来たら是非オーシャンフロントに宿泊してほしいと思います。






【フォーシーズンズ】

レストランもミシュランレストランで修業を積んだシェフが日本から来ており、“食”も楽しめるようになっています。
ワイキキとの組み合わせのツアーは今後、トレンドになると思います。

最後に、ハワイのホテル選びは高級志向とスタンダード志向と分けれますが、JST所有のワイキキサンセット25階以上の部屋はどちらの方々にもお勧めの万能型SUVのようなホテルです。高層階からの眺め、部屋の広さ、料金などバランスが取れて一人〜ハネムーン、家族まで対応できるのは中々ありません。


【ワイキキサンセット海側34階からの眺め】

ハワイは今、変化が来ているリゾートです。その変化に対応するべくハワイ専門店ならではのサービスと情報、素敵なツアーを提供して行きます。

山田 高広
 
2016.03.29 Tuesday

マウイ島での感動体験 ハレアカラツアー

ハワイ諸島で2番目に大きな「マウイ島」は自然と街、リゾートのバランスがとれた島。
ハワイというとオアフ島やハワイ島へ行かれる方が多いですが、今回はマウイ島での滞在を楽しんできました。
マウイ島では
■標高3055mのハレアカラ山でのサンセット鑑賞&星空観測
■モロキニ島でのシュノーケリング
■ラハイナ、パイア、マカワオ、ワイルクなどの個性的な街歩き
■レンタカーでドライブ
■リゾート感たっぷりのホテルでのんびり
などの楽しみ方がありますが、最も感動的だった「ハレアカラサンセット&スターゲイジングツアー」についてお話したいと思います。
ハワイは世界でも有数の天体観測地としても知られ、有名なのはハワイ島のマウナケアとマウイ島のハレアカラ。
マウナケアの方がどちらかというと認知度が高いのですが、ハレアカラの良さは小さなお子様でも年齢制限無く、アクセスできるという点です。
マウイ島のハレアカラは山頂付近まで舗装道路が通っており、レンタカーを利用して個人で訪れることもできるのですが、変わりやすい山の天気のもと、ガードレールも無く、カーブの多い山道は明るい時間でないとかなり難しいのが現状。
日中の山頂やクレーターの様子も、まるでこの世のものとは思えない世界が広がっていて感動的なのですが、美しいサンセットとその後の空の色の移り変わり、そして天然プラネタリウムと呼べる満点の星空を楽しむにはツアーに参加するのが一番です。
3000m級の山に行くので高山病の恐れもありますが、途中で休憩をはさみながら、「クラロッジ」という上質な名産品・お土産の揃うお店にも立ち寄り、ハレアカラへ向かいますので安心です!
ガイドさんのわかりやすい説明と標高と共に変わる車窓の景色を楽しんでいると、あっという間に雲の上の世界へ。
森林限界や雲海を通りぬけ、ハレアカラビジターセンターに到着。
ビジターセンターからは巨大なクレーターを一望でき、その大きさはニューヨークのマンハッタンがすっぽり入るほど。



【クレーター ビジターセンターより】
 
ハレアカラはかつて映画「2001年宇宙の旅」のロケ地にも使われた場所でもあり、確かに別世界にいるような気分になりました。
光の当たり方によって微妙に表情を変えるクレーターの様子も見応えがあります。
さらにバンで上って3055mの頂上へ。
そこで日が沈む様子を見届け、だんだんと夜が訪れます。太陽の存在の大きさを感じさせる瞬間です。
日が沈むと一時的に「アースシャドウ」と呼ばれる薄い青色の地球の影をみることができます。
また、山頂からはハワイ島のマウナケア&マウナロア山頂も見ることができました。




【銀剣草】



【思い思いにサンセット鑑賞】
 
ガイドさんが山頂からの眺望についての説明に加え、興味深い地球上の話をしてくれました。
記念撮影もたくさんして大満足。
真っ暗になってからは少し標高を下げたところで夕食のお弁当の後、お楽しみの星空観測。
ガイドさんが温かいお茶を用意してくださり、体も心も温まりました。
カウントダウンの後に見上げた夜空はまさに天然プラネタリウム。天の川も見れました。
普段は光に囲まれた生活をしているので見れないだけで、本当は無数の星が存在しているとのこと。
こんなに夜空を見上げて過ごしたのは何年ぶりだろう・・・
詳しい星の説明や最新の望遠鏡を使った観測にはもちろん感動・感激しましたが、何より満点の星空のもとで、世界について、人生について、周りの支えてくれる人々について考えさせてくれる時間を与えてくれたガイドさんのお話にとても心を動かされました。
ハレアカラのツアーはたまにはゆっくりと、太陽の動きや夜空をみつめる時間をとってみることで、優しい気持ちにさせてくれるきっかけを与えてくれました。
いつの間にか日が暮れ、夜空を見上げることもほとんどなく、いつの間にか朝が来て・・・という忙しい毎日を送っている方にぜひお勧めしたいと思います。
また、ハワイは虹がよく見れるという点で「レインボーステーツ」と呼ばる州で、マウイ島には雨が多い渓谷があり、大きく広がる虹を何度もみることができました。

ハワイの離島はオアフ島以上に美しい自然に触れることができ、のんびりと気持ちもリラックスできます。
日本から直行便はありませんが、ぜひ足を延ばして頂きたい場所です。
 
角谷 あゆみ
2016.02.26 Friday

団結力の大切さ!ハワイ研修プログラム

今年も元気いっぱい女子大生25名と一緒に、ハワイ研修プログラムの添乗でハワイに行ってきました!

今年はほとんどの学生が初海外×初ハワイ!最初はどきどきで少し緊張気味だった学生さんたちも、帰る頃には「帰りたくない!」「延長ってできませんか?」「ハワイっていくらくらいで行けますか?」と口々に聞いてくれるくらい、皆ハワイが大好きになって帰ってきてくれました!

研修内容としては、観光大国であるハワイの観光産業(旅行会社やブライダル研修、現地情報誌、現地ラジオ局等)を学ぶことをメインに、地元の現地学生との交流プログラムやハワイの歴史や文化体験等、盛り沢山のプログラムとなっています。


【ハワイの我が家!ワイキキサンセットの前にて】


研修中の滞在先はご存じJSTで25階以上のお部屋を所有しているコンドミニアム、ワイキキサンセット。フルキッチンが付いているので、長期滞在に最適!また館内に無料で利用できるBBQ設備もあって、大人数での滞在にはピッタリです。今年も皆でBBQを楽しみました♪


【25人分の食材の買出しへ!店員さんもびっくり!】


【海外のスーパーは楽しいね♪】


【ダイヤモンドヘッドを眺めながらのBBQ!】

そして新しいプログラムの一つとして、今年はビショップミュージアムを訪れました。ビショップミュージアムはカメハメハ王家と深い繋がりを持ち、ハワイとポリネシア全域の文化に関する200万点を超える貴重なコレクションを有するハワイ州最大の博物館です。ハワイアンホールでの見学と共に、レイ作り体験やハワイ語レッスン等、実際にハワイの文化体験を行ってきました。


【ティーレイ作り体験。皆、真剣です!】


【ハワイ語レッスン。すでにハワイで耳にした言葉もちらほら】

そして今回のメンバーで非常に強く感じたのは学生皆の団結力!
クアロア牧場でのチームビルディングプログラムでは、現地の教育スタッフも驚くほどの、抜群のチームワークを見せてくれました。
本当は2つプログラムを用意していたんですが、あまりにも白熱しすぎて1つしかできなかったくらい!笑 皆が皆を思い合い、お互いに声を掛け合ってゴールに向かって策を考えて実戦していくその姿に、私も先生も感動してしまいました。チームビルディングの後は、皆で綺麗な海も楽しみました!


【知恵を出し合い、皆でゴールを目指します!】


【ここはハワイ!?と思うほどの深いブルーに包まれて】

最終日の自由行動は、エメラルドグリーンの海が広がるカイルアへ!絶景ビーチに、美味しいパンケーキに、レンタサイクルに、雑貨屋巡り等…!皆でカイルア散策を大満喫してきました♪

まだ1年生ということもあり、まだ何をしたいかわからないといった子が多かった中で、研修が後半になるにつれ「実は雑誌に興味があるんです」「今ホテルでバイトをしていて」と打ち明けてくれる子や「この研修を通して旅行業界に興味を持ちました」と言ってくれる子もいて、とても嬉しくなりました。
皆にとってこの研修が、将来やりたいことに繋がるきっかけの一つになってもらえればと思っています。
そして、この研修で終わりではなく、私自身もこれからも皆の良き先輩やお姉さんとして何かサポートできれば、とても嬉しいです。

旅は学びの原点。その想いを改めて深く実感することができた9日間でした。
添乗を通して出会えた全ての方々に感謝です!



【若いって素晴らしい!at コオリナにて】


【どこで撮っても絵になります】


【皆でカイルアビーチにて!】

西 恵実
2015.12.04 Friday

ハワイ出張

11月22日から9日間でハワイ島、マウイ島、カウアイ島とオアフ島に視察及びミィーティングとお客様との合流に行って来ました。

ハワイ島はヒロです。4月にもメリーモナークに行きましたが、今回はお客様がヒーリングの勉強で先に行かれていたので夕食だけ合流しました。
夕食はダウンタウンにあるLe Magic Pan. クレープがとても美味しい店です。
ハワイ島はコナ側(西側)が観光客には有名ですが、ヒロ側(東側)も見どころたくさんの魅力いっぱいの場所です。



次の日はヒロからマウイへ。カフルイ空港から一路、カパルアリゾートへ。ハワイの中では総合点数NO.1のリゾートです。離島はマウイのカパルアが特にオススメです。





一流のホテル、コンドミニアムとともにPGAのチャンピショシップコース2コースがあり、テニスコート完備。また、ゴルフスクールお近年オススメです。



宿泊はワイレアにある素敵なホテル「ホテルワイレア・ルレシャトー」。スィートタイプの客室はエレガント。
ハネムーンなどに特にお勧めしたいです。レストランも好評です。

カウアイ島では、雰囲気抜群の街、ハナレイやカパアに行き、ポイプのグランドハイアットに宿泊。リゾートホテルではのんびりと過ごしながら観光を1日入れるのがいいと思います。カウアイ島は映画ジュラシックパークなどのロケ地でも有名ですが、ハワイ最古の島だけあって街並みが素敵です。


【ハナレイ湾】


【グランドハイアットホテルからの眺め】


【ワイメア渓谷】

オアフ島では、お客様といっしょにサンクスギビングデーを楽しんだりレストランにご案内したりして、また1年で一番のセールのブラックフライデーを楽しんで来ました。




【ワイキキサンセット オーシャンビューからの眺め】

ハワイは何度行っても新しい発見があり、最高のリゾートです。今後は色んなツアーを提供するべく乞うご期待下さい!

山田 高広
 
2015.09.24 Thursday

いつでも行きたくなる島、ハワイ

癒しの島ハワイへ行ってきました!
ハワイには沢山の素敵なチャペルがありますが、
今回はその中でもハワイらしいウェディングの一つ、邸宅ウェディングを少しご紹介したいと思います。
 

【4月〜10月はシャワーツリーの花が見頃です】
 
邸宅ウェディングとは、通常のチャペルでの挙式とは異なり、別荘や邸宅を貸し切ったプライベート感たっぷりの空間で挙式&パーティー(おもてなし)を行うスタイルのことをいいます。
ワイキキからハナウマ湾に向かう住宅街の中に、ひっそりと佇む邸宅ハレプナカイは、目の前に見えるココヘッドと青い海、ライトアップされたシャワーツリーが佇む美しく手入れされたガーデン、そしてオーナーのこだわりのセンスが際立つ邸宅はまるで映画のワンシーンのよう。
 

【ベッドルームでヘアチェンジやフォトツアーも可能!】
 

【お洒落なインテリアが至る所に】
 
4月〜10月にはシャワーツリーの花が咲き、そのツリーの下で、ゲストに温かく見守られながらのセレモニーは一生忘れられない思い出になるでしょう。ハレプナカイの場合、1日3組様限定のため、挙式の後は、そのまま邸宅内でパーティーを行ったりと、プライベートな空間で大切なゲストとゆっくり思い思いの時間を過ごすことができます。
 

【スタイリッシュでハワイらしいパーティースタイルを】
 
そして今回カイルアへも少し訪れ、ブーツアンドキモズのパンケーキを食べることができました!
ブーツアンドキモズのマカダミアナッツソースパンケーキは、店内で食べようと思えば1〜2時間待ちは日常茶飯事。。
店の前は常に多くの人で溢れています。しかしそんな行列のパンケーキを少しの待ち時間で食べる方法があるのです!そう、その答えはテイクアウト!
 

【ブーツアンドキモズ外観】
 
テイクアウトの方法は、店内に入り店員さんにテイクアウトの旨を伝えオーダー&お支払い&自分の名前を伝え、大体の時間を確認しておくこと。時間まではホールフーズやターゲット(ついにOPEN!)にいざショッピングへ!時間になって戻ってくるとパンケーキもできていて、まさに一石二鳥!
テイクアウトしたパンケーキはぜひカイルアビーチで召し上がれ♪
 

【大人気!マカダミアナッツソースパンケーキ】
 

【ターゲットもついにOPENしました!】
 
そしてもう一つ、今回良い意味で想像以上に素晴らしく感動したのが、ロックアフラショーです。
エルビスプレスリーやマイケルジャクソン等誰もが知っているスターのそっくりさんが登場し、まるで本物かと思うほどのハイクオリティーと歌唱力は思わず圧倒されるほど。場所もロイヤルハワイアンショッピングセンター内と移動も便利で、ショーの始めと終わりにスターたちと写真撮影もできてしまいます。またスターのショーだけでなく、ハワイらしいショーも交えてのプログラムなので、ハワイらしさも感じることができます。特にファミリーや三世代旅行におすすめしたい新しいプログラムです。
 

【エルビスプレスリーのそっくりさん】
 

【マイケルジャクソンのそっくりさん】
 
家族とだったり、友人同士であったり、ハネムーンであったり、グループ旅行だったり、誰と行くかによって、様々な過ごし方や感動があるハワイ。
それはすなわち、誰といっても楽しめる場所と言っても過言ではありません。
誰もが思わず笑顔になれるハワイの魅力、これからも多くの方に伝えていきたいです。
 

【これぞハワイ!ワイキキビーチ】
 
西 恵実
2015.07.03 Friday

ディズニーキャラクターと楽園ハワイでバケーション

ワイキキから車で約1時間のコオリナリゾート。
人気のゴルフコースがあり、去年は大きな話題となった嵐のコンサートが開催されたエリアです。
そこにあるのが「アウラニディズニーリゾート&スパ コオリナ ハワイ」
ディズニーキャラクターが楽園ハワイでバケーションを過ごしているリゾートなのです。
 
アウラニはハワイの文化や自然と、ディズニーのイマジネーションが融合してできたリゾート。
リゾートの至る所に「隠れミッキー」や、ハワイの文化を学ぶきっかけとなる工夫がちりばめられています。
ハワイといえばお買い物に観光に・・・とどうしても忙しく動き回ってしまいがちですが、アウラニはリゾートの外に出てしまっては勿体ない!
キャラクターに会えるキャラクターブレックファストや、子どもが思いっきり遊べるキッズプログラム、隠れミッキー探しや屋外でのムービーナイトなど子どもはもちろん、大人も楽しめるリゾートなのです。

 



隠れミッキー?
 
リゾート内には複数のプールがあり、魚と一緒に泳げるラグーンもあります。
目の前には穏やかなビーチが広がり、まさに常夏リゾート!
コオリナ地区はオアフ島の中でも晴天率が高い、エリアなのも嬉しいところ。
 
プール


ビーチ
 
キャラクターブレックファストでは、ビュッフェタイプの朝食を楽しみながらキャラクターが会いに来てくれ、
握手したり写真を撮ったりと大人も子どもも皆笑顔になれる時間。

 
 
ビュッフェ式の朝食で、中にはミッキーの形のワッフルが!
食べるのが惜しいくらいです。

 
 
宿泊者は毎日どこでどのようなイベントが開催されるのか記載された新聞を見ながら、その日の過ごし方を考えることができます。
 
アウラニといえば欠かせないのは限定グッズ!
リゾート内にあるショップにはアウラニ限定のダッフィーなど、ここでしか買えないグッズが多数。

 
限定グッズ
 
家族で行っても、友人と行っても、恋人と行っても楽しめるアウラニディズニーリゾート。
オアフ島にいながらも離島のような開放的なリゾート感を満喫できるのも魅力的です!

 
 
角谷 あゆみ
2015.07.02 Thursday

アート×ハワイ旅!

 
この度も雑誌の取材第五段という貴重な機会を頂き、大好きなハワイへ行ってきました!
今回の特集は西オアフ特集!素敵なチャペルや、アウラニディズニーリゾートで有名なコオリナ地区と、近年再開発が進み、話題の注目スポットが沢山オープンしているダウンタウン・カカアコ地区を訪れてきました。
特に今回強く感じたのが、まるでアートのようなオシャレ空間がハワイには沢山あるということ!
いつものハワイとは、少し違ったハワイを今回は少しお伝えしたいと思います。
 
 
【ハワイに到着】
 
 
,泙襪NYのようなデザイナーズホテル。モダン・ホノルル
 
従来のハワイのホテルイメージを良い意味で覆した、オシャレでモダンな隠れ家リゾートホテルです。
サーフボートとコラージュされた、まるで一つのアート作品のようなフロントをはじめ、水の中に潜ると音楽が聞こえてくるプールや、浅瀬の大人専用プール、夜になると本棚が回転し、その奥には隠れ家バーが広がるといった、洒落た演出がたまりません。
 
 
【まるでアート作品のようなフロントデスク】
 
 
【本棚の奥には隠れ家バーが広がっていました】
 
 
▲魯錺い療租とディズニーのコラボレーション!アウラニディズニーリゾート
 
“ハワイの物語をディズニーの魔法を通して伝える” これが、ディズニーリゾートのコンセプトです。
そのため、ディズニー色よりもハワイの文化・調和を大事にした作りになっているため、お子様はもちろん、大人の方まで誰もが楽しめ、ハワイの歴史や文化を感じて頂けるコンセプトになっています。
そのこだわりはホテル内の様々な場所で感じることができ、エレベーター内では、有名なディズニーの曲が流れてるのですが、耳を澄ませて聞くと、全てハワイ語で歌われていたり、ロビーの壁画もハワイのローカルアーティストの作品となっており、海側と山側で違うモチーフが描かれていました。ロビーにはストーリーテラーの方がいて、それぞれに込められた意味やストーリーを説明してくれます。ハワイの伝承とディズニーの物語が紡ぎだす魔法の続きは、貴方自身で体験してみてください。
 
 
【フロントの後ろの写真は、全てハワイの子供たちが撮った写真です】
 
 
【ディズニーキャラクターもハワイ仕様でお出迎え!】
 
 
ダウンタウンの街並みとHawaii State Art Museum
 
ダウンタウンは、近年お洒落なショップやバー、アートギャラリーが多く立ち並び、街歩きに人気な地区へと生まれ変わりました。レトロな街並みの中に古き良きハワイを感じることができ、今をときめく注目のレストランはダウンタウンに多く集結しています。
 
 
【ダウンタウンのレトロな街並み】
  
イオラニ宮殿の隣に位置するHawaii State Art Museum(ハワイ州立美術館)は、元々はホテルであり、美しい建築様式が特徴の歴史ある建物です。
彫刻や壁画といった、様々な作品が展示されている中、一番のお気に入りはプールの上に立っているかのように見える作品です。(元々は実際にプールとして使われていました)
全て無料で楽しむことができ、美しいアート空間に囲まれてのんびりするハワイもいかがでしょうか。
 
 
【白亜の美しい建築様式が特徴的です】
 
 
【ドキドキしながら立ってみました!】
 
 
は誕蠅離◆璽肇好櫂奪函▲カアコ地区!
 
アラモアナショッピングセンターから西に車で約5分程にあるカカアコ地区は、近年再開発が進み注目されている地区です。元々倉庫街だったこの街ですが、今は建物自体がアート作品となっており、見る人全てを楽しませてくれます。オシャレなカフェやショップをはじめ、新しいコンドミニアム建設も多く進んでいます。毎週第3週末に開かれるナイトマーケットも人気の一つです。
 
 
【カラフルな倉庫街!】
 
 
そんな話題のカカアコ地区で、今とっても人気の地ビールが楽しめるお店がこちらです。
その名は「ホノルルビアワークス」
カラフルな倉庫街の通りにあり(Cooke St)、連日地元の人で賑わっています。
見た目も鮮やかなビアサンプラーで飲み比べを楽しみつつ、食事の種類も豊富です。
私のお気に入りは、まるでパンのような「ソフト・プレッツェル」!もちもちした食感がやみつきでした!
 
 
【お疲れ様でした!最後はビールで乾杯!】
 
 
訪れる度に新しい発見があるハワイですが、ハワイにこんなにアート空間があったことの驚きと共に、ただ全てを新しく変えてしまうのではなく、古き良きものを残しつつ、新しいものを取り入れていくというスタイルを大切にしている様子がとても印象的でした。
そんなところがまた、ハワイが人を魅了する理由の一つなのかもしれません。
かくいう私も、そんなハワイに魅了され続けている人の一人です。

 
【私たちもアートの一部に♪】
  
西 恵実
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM