JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2017.05.08 Monday

キンパ天国24時

深夜到着、早朝帰国で持ち時間は24時間、ソウルの国民食キンパを食べまくる、
「キンパ」=韓国の巻き寿司、海苔にほど良く塩気があってごま油の風味も食欲をそそる。
大部分のお店はキムチとスープが食べ放題の大サービス。寒いときにはスープがあったまる。
チェーン店、市場、食堂etc、軍配は明洞の浪漫食堂!

 

 

卵焼きも入っていて、にんじん青菜など野菜もたっぷり、とっても具沢山♪ごはんの硬さもちょうどよく海苔もおいしい!オーダーが入ってからキンパ一筋おじさんがキンパオープンキッチンで巻き巻き。
お腹いっぱいで食べきれずアルミホイルに包んでもらって持ち帰り。帰国前であればテイクアウトにして空港の待ち時間に食べるのもオススメです♪

 

【24時間営業チェーン店のキンパ】

 

【広蔵市場のキンパ】

 

 

鈴木 由美子

 

2016.09.29 Thursday

ソウル国際トラベルマート2016に出席してきました!

シルバーウィーク真っ盛りの9/19〜23にかけて、ソウルで行われている世界的なトラベルフェアの『ソウル国際トラベルマート2016(SITM)』に出席しました。
トラベルマートとは世界各地のエージェントが一同にソウルへ集まり、韓国国内の旅行会社やホテル、エンターテインメント会社と商談を行って韓国の販促強化を行う機会です。


 

場所はグランド・ヒルトン・ソウルに隣接するコンベンションセンターにて。ソウルの中心地“明洞(ミョンドン)”からは北に位置します。
賑やかな明洞に比べると非常に閑静な地域にあり、ホテルの滞在を重視される方には良いかと思います。

また、ソウルに訪れるのは7年ぶりだったので4日目は明洞にホテルを移動して明洞周辺散策へ。

 

 

7年の間に多くのホテルが建っていたこともあり、散策ついでにホテルの位置関係や雰囲気を調査してきました!
印象的だったのは以下の3ホテル。

 

ロワジールホテル明洞
ショッピングセンター『ミリオレ』の上にあるホテル。明洞駅前で非常に立地良く、下層階がショッピングセンターなので買い物も便利。

 

 

サボイホテル
明洞のド中心地にあり、ホテルから出れば目の前がメインロード。

 

 

ゴールデンチューリップ
場所はソウル銀行裏にあるため明洞までは徒歩5分程ですが、道を挟むと新世界百貨店及び南大門市場が広がるのでどちらに行くにも便利。部屋の内装やバスタブが木彫で居心地が良く、日本人の好みにはぴったりのホテルです。

 




 

改めて思ったことは、やはり買い物をする近くにホテルがあると何かと便利です。
ちょっと買い物や食事に出ては荷物を置いて休憩し、また出かけるという繰り返しが出来るので、ホテルの場所の重要性について身をもって感じました。

 

また、韓国の楽しみは食にもあります!ビビンバ、プルコギ、キムチ、サムギョプサル、冷麺、参鶏湯、キンパプ、チヂミ、チャプチェ、タッカルビ、プデチゲ、トッポッキ・・・上げればキリないですが、とにかく美味しいものが多い。

 


今回の滞在では冷麺やビビンバ、チメク(チキンとビール)、カルビクッパ、そして“明洞餃子”にてカルグクスを食べてきました!

 

 

男1人でも18,000ウォン(約2,000円)にて名物餃子とカルグクスのセットでおなかいっぱいになります。
買い物と食事は男女問わず楽しむことが出来ますし、何と言っても2時間で行ける手軽さと安さは他の旅行先には無いソウルの魅力でもあると思います。
たかがソウル、されどソウル。行ってみると意外な魅力が見つかるかもしれませんよ!?

 

鳶田 佳祐

2015.11.02 Monday

ソウル以外にも見どころたくさん!魅力たっぷり韓国研修!

10/22(木)〜10/25(日)まで3泊4日で韓国研修にいってきました。
名古屋から仁川までは片道2時間ちょっとのフライト。
大韓航空は1日に3便(朝・昼・夕)と就航しているので、
週末やちょっとしたお休みにふらっといけるおすすめの旅行先です。


【アジアのハブ空港、仁川国際空港】

韓国に行っても、「ソウルだけ」「明洞だけ」といったありふれた旅行先に飽きてきた方も多いのでは??
今回はフリープランにぴったり!ちょっと足をのばして韓国の魅力を発掘!!『女子におすすめ韓国歩き』を紹介ます。

ソウル市内から地下鉄で移動して、着いたのは景福宮の西側にある西村(ソチョン)。
小さな建物が立ち並ぶこの地区にはどこか懐かしい雰囲気が漂います。

ここで人気なのが、通仁市場で選べる「小判でお買いものするお弁当カフェ」。
現金を小判に換えてお弁当箱をもらいスタート。市場と歩きながらお惣菜を購入します。


【通仁市場は地元の人や観光客で賑わっています】


【おいしそうな惣菜が並びます】


【人気のキルム(油)トッポギは他ではなかなか食べれない名物料理】

自分なりのお弁当を作りましょう!お店の人との会話を楽しめるのも魅力の一つです。


【小判2枚(約100円)でから揚げの甘辛炒めを山盛りに】


【完成したオリジナル弁当】

また、西村(ソチョン)には韓国の伝統家屋、韓屋(ハノッ)をリノベーションしたおしゃれなレストランや乙女心をくすぐるブティックやカフェもたくさんあるので、町歩き女子にはぜひおすすめしたい場所です!




韓国好き=K-POP、韓流ドラマや映画が好きな方も多いのでは・・・?
そんな韓流ファンへおすすめなのが、松島(ソンド)です。
数々のミュージシャンがライブやPV撮影を行ったり、ドラマのロケ地になったりと韓国の若者の憧れの場所でもあります。


【コンサートやライブにも使われるトリボウル】

松島(ソンド)国際都市は自然と近未来都市の融合した「韓国のドバイ」と言われる高層ビルが立ち並ぶ開発地区です。


【高層ビルはどれも趣向が凝らされていています】


【松島の街並みは展望台からみると圧倒されます】

仁川まで20分ほどで行けるので、翌日が朝便や昼便の方に特におすすめしたい宿泊地でもあります。
何と言っても夜景が綺麗!ホテルから美しい夜景を見て優雅に韓国旅行を締めくくるのはいかがでしょうか?


【部屋から見える夜景は贅沢の一言に尽きます】

また2015年7月には百済時代の遺跡群が世界遺産に登録されるなど、古代から未来まで魅力たっぷりの韓国。
1回だけでは周り尽せないので、また行きたいと思います!


【最後は名古屋チームの方々と一緒に記念撮影】


藤原 里穂





2015.09.01 Tuesday

韓国 ソウルと世界遺産歴史地区訪問

8月28日から2泊3日で、ソウルと百済に行って来ました。
韓国は、MERSの影響が出てて旅行者が減少傾向でしたが今はすっかりと変わり飛行機も満席でした。今は影響は無くなったと言えるでしょう。
ソウルの仁川空港は空港島に出来ていますが同じ島の敷地に、この度面白いアトラクションが楽しめる場所がオープンしました。
それは車好きには見逃せないBMWドライビングセンターです。



希望者には有料でプロドライバー運転の最新のBMWスポーツモデルのM3,M5といったサーキットを走るために作られた市販車に同乗してサーキット走行を楽しめます。


 

希望者には有料でプロドライバー運転の最新のBMWスポーツモデルのM3,M5といったサーキットを走るために作られた市販車に同乗してサーキット走行を楽しめます。


ソウルの明洞には新しく「Grevin」というロウ人形館がオープンしました。
韓国出身の有名人や世界的な著名人のそっくりさん(顔も姿も)が展示されていますが、皮膚などはまるで本物そっくりです。新たな明洞のトレンドになる事だと思います。


夜は、ソウル中心部のコリアハウスで伝統料理に舌鼓。またその会場では、2018年平昌冬季オリンピックのプレゼンがありました。









オリンピックを盛り上げるだけじゃなくスキーリゾートとしての存在価値を示す絶好の舞台ですが、素晴らしい雪質と設備に感心しました。

また、ソウルから車で南へ走る事約2時間。公州と扶余に行って来ました。日本人にはあまり聞かない場所ですが、世界遺産にも選定された歴史的地区で、古墳群や城、国立博物館などがたくさんあり、考古学に興味のある方々にはお勧めの訪問先です。
 




このように韓国はソウルと釜山や済州以外にもまだ知られて無い素晴らしい場所もあります。ソウルではショッピングやエステやグルメを楽しみながら近郊では歴史を感じた度に出るのもいいでしょう。


ソウルだけなら家族旅行もお勧めです。海外旅行経験として1時間半で行けるソウル。
街を散策するなら地下鉄があり便利です。食も楽しくGrevinなどに行けばアトラクションも楽しめます。
今が行きドキ!の韓国です。

山田 高広
 

 

2015.01.05 Monday

年末年始ソウルへ行ってきました!

今回の旅は題して「ふとりっぷ」。
留学の際の友人を訪ね、食べて食べて食べてきました〜!
まずは定番のこれ!「サムギョプサル」
焼いた豚肉をサンチュという野菜をまいて食べます。
韓国の飲食店ではもはやあたりまえのサービス品、
キムチや漬物、みそなどをつけて食べるのがグッドです!
 

 
食事は温かく食べるのが基本な韓国ではお箸や食器も金属でできていることが多いです。冬の寒いシーズン、日本も人気なのが「お鍋」ですよね。
韓国のおすすめお鍋料理が「カルビチム」「テジコギキムチチゲ」。
辛さも効いて寒い冬にあったまります!
 



 
東大門デザインプラザでアートに触れ、グッドモーニングシティでショッピング。チマチョゴリを来て記念にハイチーズ。
 





 
休憩してフードファイター再開!
私が韓国へ来て毎回食べるのお気に入りの一品が「安東チムタク」。
安東地方の郷土料理でチキンやジャガイモなどを醤油ベースで煮込んであって、とっても美味しいです!こうやってはさみとトングを上手に使うのが韓国人風。笑


 
現地友達に教えていただいたここ最近韓国で人気なのがチーズで食べるトンカルビ!アツアツのリブとチーズはやみつきです!
 



 
最後は締めのデザート、韓国のかき氷「バッピンス」です。
日本とは違い冬でもかき氷を食べる韓国。
さらっさらの氷でいろいろな味が楽しめるバッピンス!ぜひお試しください〜^^!
 

 
これであなたもプラス3キロ!笑
ソウルで美味しいもの食べたい人はぜひジェイエスティ森下まで!

森下 紗千子
2014.01.16 Thursday

年末年始 韓国(ソウル・プサン)グルメ紀行!

年末年始は日本から最も近い海外、韓国へ6日間の旅へ出かけました。
今回は釜山、ソウルの2都市を巡りました。
港町、釜山の名物と言えば、やはり新鮮な「海産物」!ということで、行って来ました!チャガルチ市場。



ここでは、沢山の魚介類が販売されていて、実際にその場で食すこともできます。
釜山のお刺身というと白身がメインになります!とっても美味しく、お値打ちに食べられます!



また、釜山の通りはオシャレなショップやレストランの並ぶとっても素敵な通りです。  
路面屋台では、韓国の名物トッポギや餃子などをあっつあつのまま並んでいます。
庶民の味、ぜひ体験してみてくださいね!



ソウルへはKTXで出かけました。日本の新幹線にあたるもので、釜山駅ソウル駅間で約2時間半と、とても便利に利用することができます。



韓国でもカウントダウンは鐘を鳴らします。
ソウル、鐘閣駅近くの普信閣では毎年イベントが開催されるため、この人だかり!
新年の幕開けとともに、手持ちのロケット花火が各所で打ち上げられました。



韓国の旅の楽しみといえば、「食」!
近年はサムギョプサルも人気ですが、私のオススメはこの「チムタッ」と呼ばれる鶏肉とジャガイモを煮た料理。春雨をはさみで切り分け食べます。唐辛子のピリ辛の味が特徴でとっても美味しいです。
大きなお皿の料理をみんなでシェアしながら食べれるので、お値段もリーズナブル!マッコリとの相性もピッタリです。



ソウル中心に流れる漢川は、観光スポットとしてもオススメです。
ウォーキングしたり、近くの公園では自転車をレンタルしてサイクリングも楽しめます!
夜は漢川遊覧船でディナーを楽しんではいかがでしょうか?



人口5,000万人と日本の半分の人口であるにも関わらず、活気溢れる韓国!楽しさいっぱいです!
ぜひ、皆さんもお試しを!

森下 紗千子
2013.06.03 Monday

ひと味違うソウル!焼肉三昧の旅!

今年4月よりセントレアから就航を開始した話題のローコストキャリア(LCC)「エアアジア・ジャパン」を利用してソウルへ3日間行って来ました。



エアアジア・ジャパンは「全日空」との共同出資で事業を展開しており、日本からはクアラルンプールや台北、ソウルなどに就航しています。名古屋からは毎日1便就航しており、往路はソウルに13時頃に到着し、復路はソウルを13時頃出発するので、滞在時間も十分取ることができます。

機内は、真っ赤なヘッドカバーが掛けられている席は「ホットシート」と呼ばれる、非常口席と前方の5列目までの席があり、優先的に搭乗ができます。 前方までの5列は降機がスムーズなのと、非常口席は足元が広いので、それぞれ特別料金が上乗せとなります。



ソウルといえば、エステやショッピング、グルメが人気ですが、 その中でも「焼肉」を中心に楽しんできました。

ソウルには数多くの焼肉屋がありますが、「どうせならみんなが知らないような穴場的な焼肉屋に行ってみたい。」ということで、「ヨンナム食堂」を訪れました。 知人からの話で、最近人気の店として聞いていましたが、一見、外観も古く看板も地味?なので本当にここが噂の店なのか心配になりながら、お店に入りました。



すると店内にはドラム缶がずらりと並んでいて、「立って食べるカルビ屋さん」の名の通り、ドラム缶の上に置かれた焼肉を立食していました。



そしてさらに驚いたのが、焼肉のメニューがただ一つ、「牛カルビ」しかないということ!メニューが1つしか無いということは、よほど自信があるか、もしくはあまりやる気がないのか? そして、そして… 食べてみるとその心配は無駄でした! 今まで日本で数々の焼肉屋で食べてきたつもりですが、ここの「牛カルビ」は絶品!

韓国牛ということもあり、日本で食べるような脂身(サシ)もほとんどなく、「THE YAKINIKU」という感じで、まさに本場の味を感じさせてくれる絶品です! また焼肉を頼むと必ず付いてくる、ニンニク焼きがまたこれも絶品!私も経験しましたが、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。



ソウルに数多くある焼肉屋の中で何処に行くべきか分からないという方もいるかと思います。そこで、今回はガイドブックには載っていないけど、地元で長年愛され続けている人気の焼肉屋さん「トンスルチッ」に行って来ました。



1961年の創業以来50年以上続くこの店のおすすめは、なんといってもサムギョッサルと豚カルビ、牛ホルモン。 注文が入ってから肉をさばいてくれるので、新鮮なお肉を手頃な値段で味わうことができます。



店内は仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わっており、5〜6名のスタッフが網の交換など迅速に行なってくれます。



ソウルを訪れる際は、是非、行ってみて下さい。 価格もリーズナブルなので、気軽に本場の焼肉を満喫できます!

浅菜 一樹
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM