JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2017.06.26 Monday

食べて歩いて寛いで 【シドニー編】

6月11日〜18日までホーチミン(ベトナム)&シドニー(オーストラリア)に行ってきました!

そしてシドニー編・・・。
ホーチミンからシドニーへは同じくベトナム航空にて。
ベトナム〜シドニーへのベトナム航空は最新鋭のボーイング787-9(ダッシュ900)が採用されており、8時間強のフライトも映画やテレビなど豊富なコンテンツで長旅を感じさせない快適な空の旅。

シドニーに着くのは朝8時過ぎ。
今回の旅の目的の一つはワーキングホリデーに来ている友人に会うこと。
無事に友人とも落ち合い、シドニー初日はレンタカーを借りて(国際免許証が必要なので注意)世界遺産『ブルーマウンテンズ国立公園』の『スリー・シスターズ』へ!シドニーから約2時間で行ける世界遺産としてシドニーのツアーでも訪れることの多い観光地です。
色々と立ち寄りしたこともあり、『スリー・シスターズ』に到着したころは既に日暮れ時でしたが、ライトアップされた美しい3姉妹(スリー・シスターズ)も十分綺麗だった。

 

 

さらにそこから車を東へ20分程走らせたところにあるのが『リンカーンズ・ロック』。
本来は明るいうちに来て崖上から『ブルーマウンテンズ』の木々を見下ろすポイントですが、今回は到着したのが夜だったため景色は見えず。ただ、『リンカーンズ・ロック』はその代わりに余りあるほどの絶景を見せてくれた。満点の星空だ・・・。
南半球の星空は日本の星空とは見える景色が違う。北半球の日本からは見ることが出来ない南十字星が煌々と輝いています。そして時々見える流れ星。シドニー初日は最高の星空で締めくくった。

2日目は引き続きレンタカーにて空港近くのアレクサンドリア地区へ。
ここには元アップルパイ工場&倉庫を改装して造った『ザ・グラウンズ・オブ・アレクサンドリア』というお洒落なカフェ&レストランへ。2012年の4月にオープンした比較的新しい施設です。
細かい装飾や雰囲気作りが非常にお洒落で、新しいシドニーとの出会いを感じさせてくれました。

 

 

午後はバスにて『ボンダイビーチ』へ。
夏(シドニーは南半球なので日本の冬頃)は多くの海水浴客でにぎわい、冬(日本の夏頃)は良い波を求めてサーファーが集うという1年を通して人気のあるビーチです。

 

 

また、ボンダイビーチ近くにある「メッシーナ」というジェラート専門店にてジェラートを注文。
何を隠そう、この「メッシーナ」は現在オーストラリアのお土産で有名なティムタムとコラボレーションをしており、オーストラリアにて期間限定のフレーバーが販売されておりますので、期間中に訪れた際は是非ご賞味あれ。

そして3日目。
実質オーストラリア最終日なので王道の『ザ・ロックス』にてお土産探し。
『ザ・ロックス』では土・日曜日限定でザ・ロックス・マーケットが開かれます。
マーケットには酪農大国オーストラリアならではのオリーブオイルや手作り菓子に加え、ジュエリーやアートクラフト、雑貨など様々なアイテムが揃っています!また、ストリートミュージシャンがマーケット内を演奏して回り、心地よい音楽が買い物をより楽しいものにしてくれます。

 

 

午後はシドニー中心地のタウンホール駅近くにある『QVB(クイーン・ヴィクトリア・ビルディング)』へ。
ここは19世紀のロマネスク・リヴァイバル様式の建築物で、元々コンサートホールだったところをショッピングセンターに改装しているため、見た目や内装が非常にお洒落な作りとなっております。
1区画を占める建物の中に多数の店舗が入っており、用事が無くてもついつい中を通ってしまいたくなる不思議な魅力があります。

 

 

オーストラリアの締めくくりは『シドニーハーバー』のディナークルーズ!
今回のシドニー旅行は本当にタイミングが良く、南半球最大のお祭りと言われるVIVID SYDNEY 2017が開催されておりました。街の中心部にはプロジェクションマッピングやお祭りならではの装飾&イルミネーションが施されており、『シドニーハーバー』では派手な音楽と共に噴水ショーが行われておりました。
そんな中、20時に港を出港してクルーズスタート!
クルーズからは余計な障害物に邪魔されないので、ハーバーブリッジやオペラハウスの全景がとても綺麗に見えます。また、そこにVIVID SYDNEYのプロジェクションマッピングやイルミネーションが加わり、通常以上の美しい景色が堪能出来て、最高な形でシドニーを終えることが出来ました。

 

 

今回シドニー旅行に同行してくれた友人「丈也」、そして現地のコーディネートを手伝ってくれた「丈也」の友人「奏歌ちゃん」には本当にお世話になりました!
ありがとうシドニー、ありがとう「丈也&奏歌ちゃん」。

 

 

鳶田 佳祐

2016.07.24 Sunday

オーストラリア視察旅行

今回は、オーストラリア視察に行ってきました。
定番のコアラ抱っこはもちろん、ブリスベンやシドニー観光に加え、ゴールドコーストマラソンにも参加したりと、オーストラリアの最新情報をお伝えしていきたいと思います。

 



ゴールドコーストマラソン完走!20度前後と涼しいので、ゴールドコーストの景色を楽しみながらの快適なランでした!3万人が参加する大きな大会ですが、日本人がわずか700名ほどで、穴場の大会です。



<スプリングブルックの奇跡>


数億年前、世界が1つの陸続きであった太古の時代があると言われています。
その太古の世界が、ほぼそのまま残されているオーストリアの世界遺産『スプリングブルックリ奇跡の旅』ツアーへ!

 

 

ゴンドワナ大陸時代の名残を残す奇跡の世界遺産・南半球最大のカルデラの地形、樹齢数千年のナンキョクブナ、森の雰囲気や滝の音、香りなど。時が刻んだ世界遺産に皆さんはどんな奇跡を感じるのでしょうか。

 

 

開放感のある中で、「奇跡を呼び込む力」を読書。

ゴールドコースト市街から遠くの内陸部まで360度見渡せる展望台は、必ず訪れていただきたいスポット!


 

スカイポイント展望台


「シドニーに来た!」という実感が味わえる、シンボルともいえる「オペラハウス」
オペラの公演や、内部見学ツアーはもちろん、外観だけでも十分に楽しめるお勧めスポットです。


 

シドニーで、もう一つご紹介したいのが、サーキュラーキーからダーリングハーバーまでのフェリーから見える、ハーバーブリッジ。夜景が特にお勧めです。

 

 

魅力がたっぷりのオーストラリア。
ケアンズやメルボルンもいいけど、ゴールドコーストやシドニーにも興味が惹かれる…

そんな悩みもジェイエスティお越しいただければ解決できます。
是非、ご来店お待ちしてます。

 

浅菜 一樹

2014.11.04 Tuesday

ケアンズ研修報告

ケアンズから北へ約70キロのところにポートダグラスという小さな町があります。
ケアンズと比べるとアジアからの観光客がほとんどおらず、静かで大人のリゾートといった感じがとてもよいですよ。
海岸沿いの4マイルビーチには高級リゾートホテルやコンドミニアムが立ち並んでいて長期滞在のオージーがたくさん来ています。



オージーはキャンピングカーで旅する人が多いですが、レンタカーのない日本人でもグレートバリアリーフへ行くクルーズがすぐ近くの港から出ていたり、キュランダ鉄道、ラフティングや気球などのアクティビティの送迎車はポートダグラスにも迎えに来てくれるので難なく参加できます。



ポートダグラスを代表するデラックスホテル「シェラトンミラージュ」はオーストラリア最大のプールを持っていて、ホテルのすぐ前にはビーチが開けています。
お部屋は広々で清潔感たっぷり。全室ジャグジー付です。



ケアンズほど明かりがないので夜にはホテルの敷地から満天の星を見ることができます。

オーストラリアは自給率300%!おいしいシーフードやフルーツが豊富でワインやビールも最高♪食だけでも充分満たされる旅になりますよ。








鈴木 由美子
2013.11.14 Thursday

ケアンズに研修行ってきました!

11月7日〜11日まで研修でオーストラリアのケアンズに行ってきました。

ユナイテッド航空利用のため、グアムを経由してからケアンズへと向かいました。
グアムではユナイテッド航空のラウンジを利用。
お酒やジュース、食べ物が満喫していて待ち時間を退屈せずに過ごすことができました。


【ユナイテッド航空のラウンジ】

ケアンズは観光でも留学でも日本人に好かれている街です。
今回その理由がよくわかる充実した研修となりました。

まずは、グレートバリアリーフに浮かぶグリーン島です。
エメラルドグリーンの透き通る海には数えきれないほどの魚やサンゴが生息しており、 カメやエイにも出会うことができます。
グリーン島でのアクティビティー、グラスボトムボートや半潜水艦クルーズは必ず満喫するべきです。


【出逢えればラッキー!】


【半潜水艦から見る魚群】

そして、あの“世界の車窓から”で有名なキュランダ鉄道に乗車。
日本列島ほどもあるサトウキビ畑をはじめ、豊かな自然に囲まれながら心地よく山を上っていきます。
途中にはバロン滝があり、少しの間停車してくれるので滝観賞も可能です。


【キュランダ鉄道】

オーストラリアと言えば、動物&アボリジナル文化です。
動物園やアボリジナルの方々のショーを満喫しました。
動物園では、ワラビーやカンガルーをはじめ、クロコダイルやワオキツネザルなど珍しい動物に餌付けをすることができました。もちろん、コアラの抱っこは欠かせません。


【赤ちゃんコアラ】

アボリジナルのショーでは迫力あるダンスや伝統楽器ディジュリドゥの演奏を楽しみました。


【アボリジナルの方と】

また、ケアンズの語学学校サンパシフィックカレッジへも行くことができました。
JSTから留学している学生にサプライズで会ってきました。
素晴らしいスタッフの方々と恵まれた環境下にあるサンパシフィックカレッジ。
自然が豊かな場所で英語の能力を伸ばしたい人にとっては最高の場所です。


【サンパシフィックカレッジのスタッフの方々】

観光良し!留学良し!住んで良し!のケアンズ。
学んで遊んで充実した日々を送れること間違いなしです。
みなさんもぜひ、訪れてみてください。

江口 友晴
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM