JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2015.10.15 Thursday

沖縄本島を120%楽しむ方法

人生初の沖縄に行ってきました!!!
感想を一言で言うのであれば、帰ってきてから沖縄が恋しくてしょうがないくらい、沖縄は魅力に溢れた素晴らしい島だということ。

そして、
≦採錣奮ぁ疥ヅ腓粒
沖縄本島=那覇以外はレンタカー必須=ペーパードライバーだと不安…
という図式を思い浮かべる人が多いかと思いますが、そんなことは全くありません!
今回はALL本島滞在!仕事後に最終便を利用して、那覇2泊&リゾート2泊という夢の5日間を過ごしてきました。
そして超ペーパードライバーの私もついに沖縄でレンタカーデビュー!この体験談を通じて本島滞在の素晴らしさを、レンタカーデビューを迷われてる方に少しでも勇気を与えられたら嬉しいです。


【沖縄らしい風景】

仝斥佞鮗困Δ曚匹糧しい青のグラデーション!慶良間諸島

まず綺麗な海と考えると、皆さん離島の海を思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし沖縄屈指の透明度抜群の海は、那覇から高速船でたったの40分。日帰りで行けてしまうんです!
 
その名は、慶良間諸島。


【阿波連ビーチ】

慶良間諸島は、那覇から西約40kmに点在する、大小20あまりの島々で、
抜群の美しさと透明度を誇るその海は、"ケラマブルー"と称されるほど。2014年には国立公園にも指定されました。
私が今回の旅で一番訪れたかった場所が、この慶良間諸島の渡嘉敷島!そしてここからバナナボートで約10分、写真の阿波連ビーチの目の前に見える無人島、ハナレ島です。


【辿り着くまでも楽しい!バナナボート】


【ハナレ島の丘の上からの絶景】

抜群の透明度と青のグラデーションに心奪われるハナレ島ですが、一番のハイライトは丘の上からの絶景です。
道なき丘を登りつつ(途中海はなるべく見ないようにして)頂上に辿り着くと、目の前に広がるのは、まるで絵の具で描いたような紺碧のグラデーション。
浮かぶ船は中に浮いているような錯覚も。いつまでも見ていたくなるような光景が目の前に広がっていました。

ハナレ島はもちろん、慶良間諸島では熱帯魚が沢山の透明度抜群の海でシュノーケリングも楽しめます。
時間が許すならいつまででも潜っていたいと思わせてくれるような、そんな海でした。ぜひ那覇滞在の方は慶良間諸島でのシュノーケリングまたはダイビングをおすすめしたいです。


【抜群の透明度の海でのシュノーケリング体験!】

ドキドキのレンタカーデビュー!

私は超がつくほどのペーパードライバーです。普段免許証は身分証明書としての抜群の効力しか発揮していませんでした。しかしそんな私がレンタカーデビューができたポイントの一つとして、おすすめは1日だけレンタカーを借りるということ!それも那覇市内ではなく、リゾートのホテルで借りるのがポイントです。

今回私が宿泊した日航アリビラはホテル内でレンタカーを借りることができ、日帰りで美ら海水族館や古宇利大橋へ行ってきました。那覇市内と違って道路も混み合っていないため、初心者の方でも安心して運転を楽しむことができます。



【まるで美術館のような館内!日航アリビラ】


【いざ!レンタカーで出発!】

ただしレンタカーデビューの際、一つだけ大切なことがあります。
それは、出発前に必ずしっかりと練習をしていくということ!私も旅行を決めてから、細々と車の練習を行って出発を迎えました。
出発まで日にちがある人は「沖縄で運転するぞ!」と目標を決めて取り組むことができるチャンス!ぜひ沖縄の美しい景色をご自身のペースで満喫してください。


【やっぱり外せない美ら海水族館】

沖縄の美しい海や自然、人の優しさや温かさ、独自の食文化は訪れる人を飽きさせることはありません。
ハワイと同じくリピーターが多い理由がとてもわかったような気がします。
セントレアから約2時間で気軽に行ける南国リゾート、沖縄!JSTでも沖縄旅行の手配は可能です!
ふとお休みができたときには、沖縄に癒されてみませんか?


【ほぼ毎日食べた沖縄料理!】



【アリビラでの感動的なサンセット】

西 恵実
 
 
2015.08.04 Tuesday

魅力いっぱいベストシーズンの沖縄

梅雨も明け晴天が続くベストシーズンの沖縄へ行って来ました!
沖縄大好きな私は今回で7回目の沖縄です。
今回は皆様に沖縄をより楽しんで頂けるようようにホテルとウェディングチャペルの視察をメインに行ってきました。
 
沖縄にはたくさんのホテルがありますが、おすすめはやはり恩納村や名護などのリゾートエリアにあるホテル。
敷地も広く大きなプールやビーチが目の前にあるホテルが多いので沖縄らしさを満喫出来ます。
ご予算や滞在スタイルに合わせたおすすめホテルをご案内しますので、ぜひご相談下さいね。
 

【ザ ブセナテラス】


【ルネッサンス リゾート オキナワ】

ウェディングチャペルもとってもステキな会場ばかりです。
チャペルからは真っ青な海と空を一望でき感動的な挙式になる事間違いなし!


【アイネス ヴィラノッツェ沖縄】
 

【アクアルーチェ】


【アールイズスイート】

挙式後にはチャペルと同じく景色の良いパーティー会場やレストランでゲストの皆様とのお食事会が楽しめます。
沖縄へは日本各地から飛行機が飛んでいますので、ご家族やご友人にもご参列して頂きやすくアットホームで一生の想い出に残る結婚式を楽しんで頂けると思います。
 
そして、沖縄本島での観光の目玉と言えば「美ら海水族館」!
巨大水槽の中を泳ぐジンベイザメは本当に圧巻です。
いつまでも水槽の前で眺めていたくなってしまいます。
1日に2回ジンベエザメのお食事タイムがあるので、ダイナミックな食事の様子を見てみたい方はぜひ時間を合わせて行ってみてくださいね。

 
 
名古屋からたったの2時間程で行けてしまう沖縄は美しい海に囲まれたとても魅力的なところです。
10月までは泳ぐことも出来ますので、まだまだこれからも美しい海が楽しめますよ。
ぜひお問合せ下さいね。


 
 
小塚 晃子
2015.08.03 Monday

JST沖縄はじめました!

海外旅行専門のジェイエスティですが、日本のナンバーワン人気観光地、沖縄も取り扱いをはじめました!
ということで、沖縄のホテルや挙式のためのチャペルを視察してきました。
 
私、実は初の沖縄。
天気も快晴。初めて見るエメラルドグリーンな海に感動。
 
海が見渡せる贅沢なホテル。
 

【ブセナテラス 眺望】


【ホテル日航アリビラ ロビー】


【ブセナテラス プール】
 
海が一面に広がるチャペル。
 

【アクアグレイスチャペル】


【白の教会】

はい、妄想が膨らみました!笑
 
グアムと比較されることの多い沖縄ですが、私はハワイとなんとなく似ているなあと思いました。
海や自然が美しく、南国気分を味わえ、かつ国内ならではのきめ細やかなホテルでのおもてなし。
沖縄には国内で唯一DFS免税店もありますし、国際通りでもショッピングできます。
ハワイのお値打ちホテルが約20万円くらいなのに対して沖縄はその半額くらいでラグジュアリーホテルにも泊まれます。
 
うちなーんちゅな沖縄郷土料理もとっても美味しいです。
 





 
日本語も通じるので、三世代旅行の方も多く見受けられました。
ぜひぜひ、お問い合わせください?!

森下 紗千子