JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2016.12.27 Tuesday

留学にオススメ!カナダトロント再訪の旅

12月20日から6日間カナダのトロントへ行ってきました。観光地としてはあまり聞き慣れないトロントかもしれませんが、カナダ一の経済都市で移民も多くいろいろな人種・文化が混ざり共存している都市です。アメリカ英語に親しんでいる日本人にとっては聞き取りやすい英語を使っていることもあり、留学にも人気な場所です。私も学生時代にワーキングホリデーで訪れた場所です。当時出逢った友人の結婚式に参加するべく、五年ぶりのトロントへの渡航となりました!
 
 
マイナス10度のトロント。
私が訪れた時は現地の人が「よかったね〜、そんなに寒くなくて!」と。笑
トロントのシティホールの前にはスケートリンク場が。私も友人とトライしてみました!スキルはひどかったですが笑、楽しかったです!
 

 
クリスマスシーズンということもあり、街の至る所にもクリスマスのデコレーションが飾られてました。
トロントのダウンタウンで最も中心地に位置するショッピングモール、イートンセンターは観光客のみならずローカルの人にも親しまれている場所です。ここにも1階から4階まで吹き抜けで続く巨大なクリスマスツリーが。
 

 
また今年で3年目となるトロントクリスマスマーケットではクリスマスをテーマにつくられたモニュメントやツリー、フォトスポットが楽しめておすすめです。食事を楽しみたい方にもホットワインやチョコレート、クリスマスならではのチキンなどもあります。ファミリーや恋人たちが溢れていました。
 

 


 
この旅の目的でもある結婚式もとてもステキでした。チャイニーズ式の会場で本格的な中華を楽しみながらのパーティー。インターナショナルな空間でした。
 

 
また私のワーホリ時代にインターンシップでお世話になった、旅行会社にも行ってきました。語学学校を対象にニューヨークやシカゴ、モントリオールやケベックなどへのバスツアーを実施している会社のため、留学でトロントを訪れる人は週末にぜひ利用してみてください!JSTのようにスタッフが仲良しでフレンドリーな会社です。
 

 


 
弾丸な旅とはなりましたが、JSTの考え方でもある「旅は学びの原点」を再度感じれた旅となりました。

2015.03.09 Monday

ウイスラー スキー&スノーボード

今年の北米西部は、過去100年さかのぼってもこれほどウイスラーに雪が降らないことはないと言われるほどの異常気象。
出発前の心構えがうそうのようでウイスラービレッジは積雪ゼロcm^^
ヴィレッジはとても歩きやすい状態でした。
それでもゲレンデには充分な雪があります。





スキーコースは上級から初級まで全部で200以上のコースがあり、早朝から毎日滑っても飽きることはありません。
ホテルはカナダ国内からの長期滞在者が多いためコンドミニアムタイプが多く、お部屋は広々としていて別荘感覚で滞在することができます。自炊をすれば滞在費も節約できますよ。近くには大型スーパーもあります。


 
ヴィレッジ内は歩行者天国になっていてお店やパブも充実しており、アフタースキーも十分楽しむことができます。





ウイスラーはナイタースキーはなくゴンドラは4時に終わります。
そのため早々と明るいうちからパブが満席状態の大賑わいです。
ウイスラーでは毎日、滑って飲んでジャグジーに入っての繰り返し。
ホテルには温水プールやスポーツジムも充実していて、スキー後さらに体を鍛えている人もいます。


 
帰りにバンクーバーに滞在するのもおすすめです。
2010年のバンクーバー冬季オリンピックを機に都市開発が大きく進んだそうです。
海が近くゴージャスなクルーザーがたくさん停泊するヨットハーバーは、まるでリゾートに来たようでおしゃれなお店もたくさんあります。
グランヴィルアイランドのマーケットはオーガニックにこだわる食材がいっぱい。
お土産探しも楽しいですよ。
町にはもう桜が咲き始めていました。例年よりも10日間くらい早いそうです。
これからがベストシーズンのカナダ、アクティビティが豊富で景観の美しいカナダへ是非どうぞ。



鈴木 由美子
 
 
 
 
 
2013.08.12 Monday

バンクーバー語学学校視察報告

バンクーバーは常に世界の住みたい都市ベスト10に選ばれ、温暖な気候と街と自然が溶け込む美しい街。 親切な人々、治安の良さ、アクセントのないスタンダードな英語を学べるバンクーバは、世界各国の留学生にも絶大な人気があります。

今回は、そんな人気のバンクーバーにある語学学校の視察に行って参りました。

ILSC

北米最大級の語学学校ILSC。建物全体が学校のキャンパスとなっていています。 (キャンパスはダウンタウン内に4カ所あり、クラスにより別キャンパスで授業を受けることもあります。)



語学のみならず、アートから英語を学んだり、ヨガや映画作成のクラスなど、普通のESLにはない、 種類の豊富な人文学(Humanities)のコースを受けることが出来るのがILSCの特徴です。 また、世界中からたくさんの留学生を受け入れているので、非常に国籍豊かな雰囲気です。

本日も放課後、ビーチでBBQをするアクティビティがあるようで、多国籍のたくさんの生徒さんで賑わっておりました。

PGIC

メインストリートであるロブソン通りは、カフェ、レストラン等、様々なお店が建ち並び、大変便利で、 市営バスやスカイトレインの駅も近いです。そんな便利な場所にあるのが 語学学校PGIC。



「英語を本気でモノにしたい!!」というモチベーションの高い学生が集まる学校です。 Power SpeakingというSpeakingの強化に特化したクラスにも参加させていただきました。 1人1人が積極的に意見を言い合い、白熱したディスカッションが繰り広げられ、非常に活気がありました。



PGICは、学内と学校周辺の1ブロックでの母国語の使用を一切禁止するという、厳しい「English Only 」という規則を定めています。 帰りはスタッフの方に駅まで送っていただいたんですが、スタッフ同士でも、規定の場所までの会話はもちろん「英語」。 English onlyポリシーが徹底されているなと感じました。

SELC

バンクーバーの発祥の地、ガスタウンは石畳の道路や、文化財に指定されているようなレトロな開拓時代の雰囲気が楽しめます。 ガスタウンでのおすすめスポットは世界で唯一の「蒸気時計」です。蒸気時計とは、蒸気を動力とした珍しい時計で15分おきに蒸気で 笛が鳴ります。レンガや石畳のレトロな雰囲気が漂うお洒落なストリートです。



そんなスチームクロックの目の前にあるのが、語学学校SELC。 英語力を伸ばすことはもちろん、一皮も二皮もむけた成長した自分になりたい!と留学を通して人生を変えたいという方々を全力でサポートして下さる学校です。



新しいプログラム 『休留』(休学留学スペシャル)は、外資系企業等のオフィスで働くためのスキルを身につけるため、SELC社内で実務トレーニングを行うプログラム。 電話の取り方から、会議の開催、プレゼンテーションの仕方など本格的な研修を実際に働きながら学ぶことができるイチオシのプログラムです。



街中で道を聞いたり、お店に入った時でも、バンクーバーの人々はとてもフレンドリーに話しかけてくれました。 カナダの大自然を味わいつつも 都会の便利さがあるこの街が、多くの人々を魅了している理由が短期間の滞在でも わかったほど、バンクーバーを満喫することができました。

留学に最適のバンクーバー! ぜひ葉山にお問い合わせ下さい。

葉山 紗世
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM