JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2013.05.28 Tuesday

ベトナム縦断!弾丸の5日間!

2013年5月23日から27日まで、研修でベトナムに行ってきました。 今、テレビでビーチリゾートとして話題沸騰のベトナム・・・。 もちろん、ビーチも素晴らしいのですが、世界遺産や市場も欠かすことのできないベトナムの魅力です! 今回は、ハノイ、ハロン湾、ダナン、ホイアン、ミーソン遺跡、ホーチミンを実質4日間で周るという弾丸のスケジュールでした! 名古屋からハノイまではベトナム航空が直行便を飛ばしています。
(火木金土日:2013年5月現在)



ベトナム航空

ハノイ着後、さっそくハロン湾へ向かいました!空港から直接向かったほうが道が混んでおらず、距離も少し短いのでハノイに寄ってからより早く着くことができます。 ちなみに、ベトナムの道路は日本のODAによって作られているので、ベトナム人の90%以上が「好きな外国人は?」という質問に対して「日本人」と答えるそうです。 ハノイ空港から約4時間(途中、休憩を含む)でハロン湾付近に到着! すっかり暗くなったので、ハロン湾へは行かず、近くのホテルに宿泊しました。 ホテルの近くには市場があり、さっそくTシャツやストールなどを購入!初日から地元の人と値段交渉で闘いました。


品揃えが豊富な市場 

2日目は念願のハロン湾です。船に乗って世界自然遺産を満喫しました!
 


ハロン湾

また、鍾乳洞にも行ってきました!さまざまな形をした鍾乳洞が色鮮やかにライトアップされていて、とても幻想的でした。
 


幻想的な鍾乳洞

ハロン湾観光は3時間ほどでしたが、もっと長く滞在できる方は6時間観光であったり、ハロン湾のクルーズ船内に宿泊するなどの長期滞在コースをお勧めします!

ハロン湾からハノイへ戻り、夜にはダナンへ飛びました!泊まったホテルは5つ星ホテル、ヴィンパール・ラグジュアリー・ダナン!部屋は快適、ビーチまでホテルから徒歩1分、広いプールもあり、言うことなしです!ずっと居たいと本気で思いました。







ヴィンパール・ラグジュアリー・ダナン

その後、ミーソン遺跡やホイアンを観光し、ホーチミンへ!



ミーソン遺跡
 


ホイアンではシクロを体験♪

ホーチミンでは、ベトナム戦争の歴史に触れ、衝撃を受けました。目を覆いたくなる写真や歴史ばかりですが、向き合わないといけない現実。 ホーチミンを訪れた際には必ず博物館へ!




ベトナム戦争博物館

夜はナイトマーケットで再び現地の人と価格交渉の対決が待っていました。激しい言い合いの末、Tシャツが2枚で48万ドン(約2,400円)だったのを10万ドン(約500円)まで値下げしてもらいました♪ ベトナムには面白いTシャツや可愛いスカーフや雑貨がたくさんあります。ぜひぜひ、価格交渉という現地の人との濃い交流を楽しんでください!!
 


夜遅くまで賑わうナイトマーケット

今回の研修は各都市1泊ずつというハードスケジュールでしたが、同じ参加者の方々やガイドさん、各訪問先で良い刺激を得ることができ、充実した5日間となりました。北部、中部、南部で異なる魅力を持つベトナム、ぜひその魅力を体験してみてください。


江口 友晴
2013.05.07 Tuesday

今年のゴールデンウィークは妻の家族と共にベトナムのダナンへ!!



何故ダナンかって?実は近年、日本人に大変人気のあるビーチリゾートで、加えて世界遺産の都市『古都-フエ(約2時間)』と、同じく世界遺産の都市でランタンが有名な『ホイアン(約45分)』にも近く、ビーチと世界遺産を1度に楽しめる絶好の都市、それがダナンなのです!!
 
さて、今回は大韓航空を利用してソウル経由でダナンへ行きました。





名古屋からダナンへ行くには、ベトナム航空もしくは大韓航空(週4便:月・木・金・日)で行くことができます。  ※2013年5月現在

ホテルは2012年6月に出来たばかりのインターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾート。 ダナンにはミーケービーチという海沿いに、たくさんのホテルが立ち並んでおりますが、インターコンチネンタル・ダナンはミーケービーチの北“ソントラ半島”に唯一あるホテルで、山の斜面に建てられているため、どの部屋からでも南シナ海を見渡せる眺望抜群のリゾートホテルです。 また、周りに他のホテルや店などがなく、閑静で優雅な滞在ができ、正面のビーチはホテル滞在者のみのプライベートビーチとなっており、とても充実したリゾートライフを楽しむことができます。





初日は移動で1日・・・。
午後1時35分に日本を出て、ダナンに着くのは23時前。着いたら明日に備えてしっかり就寝。。。

待望の2日目・・・。
ダナンに着いて初めて太陽と出会う日。 この日は前日の移動疲れを癒すために終日ゆっくり過ごすことに。 ・・・と言っても、やっぱりココはビーチリゾート!! 海やプールに行かなくてどうする。 午前中は早速プライベートビーチとプールへ行き、存分にリゾートを満喫しました♪



 
午後はダナンの中心地でショッピング。 前述したとおり、インターコンチネンタル・ダナンはソントラ半島という中心地からは若干離れた場所に位置しているため、移動にも多少時間(約15分)を要します。 ただ、ホテルからダナンの中心地とホイアンまでは無料のシャトルバスが出ているため、上手く利用すれば全くお金の心配をすることなく移動ができます。 ダナンの中心地には東南アジアならではの賑やかな市場はもちろん、なんでも揃う大型ショッピングセンターの『ビッグC』、最近出来たソウルでお馴染みのロッテマートなどがあり、ショッピングには事欠きません。 早速ビッグCにてお土産やお酒などを買い溜め、市内の有名レストラン『APSARA』で、ベトナムの伝統舞踊を見学しながら夕食。 夕食後、岐路についていて思ったのが、ダナンって意外とイルミネーションが美しい!! 川にかかる橋や、行き交う船のネオンが水面に反射して、とてもベトナムとは思えない雰囲気でした。



古都-フエ観光の3日目・・・。
この日は終日フエを観光。 ダナンからは陸路で片道2時間弱、道中は峠を越えるなどアクティブな移動になるので、車酔いが心配な方は酔い止めを飲んでおくのが無難です。 ちなみにフエはベトナムで初めて世界遺産になった古都で、ベトナム最後の王都“グエン朝(阮朝)”や文化的・芸術的な価値の高い寺院や定陵などの建物が点在しています。 今回は4代目の帝廟『トゥドゥック帝廟』に始まり、フエの目玉『グエン朝』、七層の塔がシンボルの『ティエンムー寺院』を周りました。

 

ランタンの街ホイアンへ行く4日目・・・。
午前中は暫しゆっくりと。。。例によってプライベートビーチとプールによってベストシーズンで日差しの強いダナンの暑さを吹き飛ばす!! 午後はランタンの灯りが美しいホイアンへ。 このホイアンもフエと同じくベトナムに7つある世界遺産の内の1つ。 街自体はとても小さく、2時間もあればグルっと一周して観光出来てしまうほど。 それ故、ダナンやフエに比べて街歩きしやすい印象でした。 そしてホイアンの名物と言えばランタン! 日が落ちるにつれて建物にポツポツと灯りが付き始め、完全に落ち切った時には美しく幻想的な景色が川沿いに広がります。 夕食は、川沿いにあるカーゴクラブというレストランにて。 ここは2階の一部分がラナイ(ベランダ)になっており、そこから景色を眺めつつ料理をいただけます。 雰囲気も良く料理も美味しいため、すぐにラナイの席は満席になってしまうので、日が落ちる前にレストランへ入るのがベストだと思います!!今回はもちろんラナイに座ることができました♪





ちなみにホイアンには昔日本人街があったと言われており、日本橋(来遠橋)という観光スポットがあるなど、日本と関係の深い都市です。

名残惜しい5日目・・・。
旅も終盤を迎え、ついにダナン最終日。 当夜22時50分の便で日本に向かいます。そのため、この日はリゾート内で1日ゆっくり過ごすことに。 でも、やっぱりビーチとプールは欠かせない!!男性陣がビーチとプールでゆっくりする中、女性陣はリゾート内のスパで旅の疲れを癒しに・・・。 チェックアウト後にリゾート内のレストランで夕食を取って、いざ空港へ!!

6日目・・・
日本到着! ベトナムを夜出発し、早朝にソウルへ。 ここから待ち時間が5時間ほどあるので、空港内のハブラウンジでゆっくりすることに。 このハブラウンジ、大韓航空のチケットがあれば40%も割引になります!! ※$35→$21





ラウンジ内ではビュッフェスタイルのフードやドリンク、ワインなどのアルコール類、高速インターネットにパソコンetc…全て無料で利用可能!! もちろん無料でWi-Fiも飛んでいるため、スマートフォンやラップトップなども使えます。 是非、大韓航空を利用して乗り継ぎをする際は、ダナンに限らずこのラウンジを利用すると良いですよ♪  そしてラウンジでゆっくり過ごしたのち、飛行機で中部国際空港へ。。。

今回の旅行は初めてのベトナム、初めての家族旅行でしたが、ベトナムはとても過ごしやすく、現地の方も気さくで優しく、自分も含めて家族全員大満足の旅となりました!! やはり旅行は気分を楽しくさせて、現地の文化に触れることで学ぶことも多く、何より心も身体も癒すことで心を豊かにする、どんな良薬よりも優れた治療薬であると感じました!! 皆さんも是非、今度の旅行はダナン&フエ&ホイアンはどうですか!?

 

フエの宮廷料理レストラン『KING’S』にて
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM