JST スタッフ 海外研修報告

JST【トップページ】に戻る                    
2019.12.10 Tuesday

「TGでら夜便でいくバリ島!」研修報告

 

今回はタイ国際航空のでら夜便を利用しました!

中部国際空港での最終便、00:30出発なのでお仕事終わりに乗れてしまうのがありがたいです。
経由のバンコク到着が朝の5:00になるのでバンコク旅行であれば朝から観光を満喫できるおすすめフライト!
乗継でバリ島も昼過ぎに到着できるので明るいうちにリゾートまで行けてしまうのがメリットです!

 

 

 

日本の冬から半袖で過ごせる「地上最後の楽園」バリ島へ到着!
雨季(11〜3月)と乾季(4〜10月)の2つのシーズンに分かれ、年間を通しての平均気温は約28℃と1年中暑い気候です。
1訪れた11月末は雨季シーズンですが、滞在の中で大雨が降ったのは1度だけ。
短時間でザーッと20分ほどだったので、またすぐに青空。
1日中雨が降り続けるいうことは非常に少ないので、観光地として訪れるのにはバリ島はとても適した場所です。

 

 

 

バリ島の面積は東京都の約2.5倍の大きさで、世界中のサーファーがやってくるビーチ、田園風景が広がる風景や町には多くの寺院がありバリ・ヒンドゥーの伝統が感じられるスポットなど見どころがたくさんです。

今回は特にバリ島のホテル視察をしてきました!
バリにはラグジュアリーからカジュアル、プライベート感満載、女子旅にイチオシなどおすすめホテルがたくさんあります!
地区ごとに今回視察してきたご紹介します!

まずは、レギャン地区。
空港から車で北に約25分。クタエリアを越えたバリ島の西隣りのエリアです。バリ一の繁華街であるクタと並んだ繁華街エリアでメインストリートのレギャン通りにはレストランやお土産を扱うお店も多いです。

 

■ パドマ レギャン / Padoma Legian
パドマホテルはインドネシア系のホテルチェーンで4つのリゾートを展開しています。パドマはサンスクリット語で「ハスの花」の意味。目抜き通りのレギャン通りまで徒歩すぐでありながら、ビーチもすぐ近くという好立地。日本人スタッフが常駐しておりLINE@を利用したコンシェルジュサービスなどきめ細やかなサービスが素晴らしいです。

 

【開放的なロビー。モダンでありながらシンプルかつバリらしい装飾です】

 

【大人限定インフィニティプール】

 

【プール横にあるバーはサンセットの絶景スポット!プールにつかりながらお酒を飲んで優雅なひとときを】

 

【解放感溢れる朝食会場です】


バリ島の流行の発信地、また、レベルの高い世界各国料理が楽しめるレストランが多いことで有名なスミニャック地区。
レギャンよりも少し北に位置します。オシャレなカフェなども多く点在しているので、女性に人気が高いです。

 

■ ザ ヘブン バリ スミニャック / The Haven Bali Seminyak
リーズナブルに泊まりたい!でも観光に便利な場所がいい...という方にイチオシ。賑やかなスミニャック通り沿いにあるので食事・買い物・マッサージとアクティブに出かける人にたいへんおすすめです!ホテルタイプ、スイートルーム、ヴィラタイプと細長く作られているのでホテルの敷地に入ると自然が多く騒がしくないのもポイントです。

 

【ホテル外観。この奥にヴィラとスイートルーム棟があります】

 

【プールももちろんあります】

 

■ アリラ スミニャック
アリラホテルは世界に展開している人気のオシャレなブティックホテルブランド。アリラはウブドやウワルツにもありとても人気。アリラスミニャックはスミニャックのビーチ沿いに建ち、スタンダードからペントハウスまで8つのタイプがあります。部屋はシンプルかつ機能的、そして景色が抜群です。ホテル内のレストラン(SEA SALT)はスミニャックでも指折りのレストランです。

 

【広いインフィニティプール】

 

【無駄のないシンプルで上品な部屋】

 

 

【朝食会場にも利用されるレストラン SEA SALT】

 

【味も抜群でした】

 

【スパもイチオシ。オイルやローションがおみやげに人気】


北のウブド地区はライステラスと呼ばれる棚田が有名なエリアで、芸術や芸能の中心地です。ビーチよりも山・森の大自然を感じることができるので健康志向の女性や日常生活から少し離れて癒されたい方から人気を集めています。

 

■ ザ ロイヤル ピタマハ / The Royal Pitah Maha
ウブドの王族経営のホテルで、リゾートの大自然の至るところに絵画や石像や彫刻作品があります。まさに「ここは王宮ですか!」といいたくなるほど!バリ・ヒンドゥー教の伝統・文化がホテル内にも色濃く残っているので、「THE バリ」を感じたい方におすすめです。ホテル内のロイヤルキラーナスパはもともと資生堂が運営していたこともあり、究極の癒しを体感することができます。

 

【ロビーも格式高い重厚なつくり】

 

 

【ハネムーナーにおすすめのプール付きのお部屋】

 

【スパ専用のプール。サウナ、ジャグジーも完備しています】

 

■ バグース ジャティ / Bagus Jati Health and Wellbeing Resort
バリ島で最初の「ヘルス&ウェルビーイング(健康で豊かな暮らし」)をコンセプトにしたリゾートで、食事はオーガニック、ヨガスタジオも3つあるという健康志向の女性におすすめしたいホテル。ヨガクラス、トレッキングやクッキングクラスなどの自然系アクティビティ、活性と癒しのスパ・トリートメント、専門カウンセラーと行われるデドックスなど心と身体の健康のためのプログラムなどリゾート滞在を満喫できるホテルです。合宿など団体での利用もできるのでグループにおすすめしたいです。

 

【ホテルはこじんまりとした棟が離れて設置。プライベート空間満載です】

 

【毎日無料開催されるモーニングヨガが人気です】

 

 

【自然の中で受けることができるスパ】

 

 

【レストランではオーガニック料理を堪能。食材はホテル敷地内で育てている野菜も!】


■ パドマ ウブド / Padoma Ubud
森の中に圧倒的な存在感の4階建てビルディングタイプホテル。モダンな客室と大自然のパノラマが融合した5つ星リゾートです。ウブドの壮大な景色が楽しめるインフィニティープール、洞窟をモチーフにしたロビー、フィットネスジムや温水ジャグジーやキッズクラブなど施設が充実しているのでファミリーにもイチオシです。

 

【自然と一体化できるインフィニティプール】

 

【朝食会場は最上階の4階。見渡せる景色は超一級です】

 

【洞窟をイメージしたスパ】

 

【子どもも楽しめるキッズルーム】


ヌサドゥア地区は空港から車で南に30分。インドネシア政府により特別に開発されたリゾートエリア。高級リゾートが建ち並び、レストランやデパートなどが集まるショッピングエリアのバリコレクションもあり、「リゾートステイ」を満喫したい方におすすめです。あまりにもアジアっぽい場所は苦手...という方もヌサドゥアは安心です。

 

■ ザ アプルヴァ ケンピンスキー バリ / The Apurva Kempinski Bali
ケンピンスキーブランドは、知る人ぞ知る1897年創業の「ヨーロッパ最古の高級ホテルグループ」。そのケンピンスキーから大型の高級リゾートホテルが立ち並ぶ、閑静なヌサドゥア地区に2019年2月にオープンしました!エントランスにはジャワ伝統の巨大な木彫りのオブジェ、豪華絢爛な装飾の数々。まさしく一流。リゾートの規模も最大級で、ロビーからは雄大なオーシャンビューが望めます。

 

【ロビーを抜けるとホテル全貌が一望できます】

 

【夜のホテルも素敵な雰囲気】

 

【随所にバリらしさを感じられます。ロビーの装飾も素晴らしいです】

 

 

【バリ初の水族館レストラン。この11月頭にオープンしたばかりです!】

 

【ホテルにはプールもありますがプライベートビーチのようなビーチエリアもあります】


■ ムリアリゾート / Mulia Resort
ムリアリゾートはヌサドゥアに位置する6つ星ホテル。「ザ ムリア」「ムリアリゾート&ヴィラス」「ムリアリゾート」の3つの個性的ラグジュアリーホテルが1つの超大型リゾートを形成しており、シチュエーションに合わせて部屋タイプが選択できます。また日本人に嬉しいツインタイプや質の良いアメニティ、大型ホテルでありながら各施設へは目隠しがあったり品の良さあります。日本人スタッフも常駐していますのでファミリーステイにもおすすめしたいです。

 

【ムリアリゾートを一望】

 

【ワンランク上のステイ、ザ ムリアのプール】

 

【目の前はビーチ。景色が最高です】

 

 

【ヴィラタイプはまさに邸宅。誰にも邪魔されない空間はハネムーンにおすすめです】


長くなってしまいましたがいかがでしたでしょうか?

まだまだ紹介したいリゾートはたくさんあります。
それほどを視察してきました笑
ぜひ興味を持った方は藤原までお問合せください♪

 

藤原 里穂

 

2017.11.28 Tuesday

2017.08.29〜09.06 JSTバリ島孤児院ボランティアツアー

いよいよバリに向けて出発!
今回で記念すべき10回目を迎えるバリボランティアツアー!
これまでに歴史を築いてくれた100名以上の先輩方の気持ちを背負って、18名の精鋭メンバーがバリへ旅立ち♪
なんと、奇跡的にも、スリランカ出張に行くJST社長とタイボランティアに行くJSTスタッフと同じ日に出発でした!

 

バリと言えば、ビーチリゾートということで、海とプールで少しだけ遊ぶ時間を作れたました。
これから孤児院でのボランティア活動前につかの間のバリを満喫できました。



 
バリのヌガラにある孤児院にボランティア活動で来ています。
バリ孤児院の子供たちと、だるまさんが転んだやじゃんけん列車、ふやし鬼で遊びました。
ボランティアと言うと、何かしてあげるのかと思いますが、パワフルな子供たちと遊んでいると、逆に沢山の元気を貰えます。
人数も多いということもあるので、ペアになって手を繋いだり、スキンシップを増やして、より子供たちとの距離が近くなりました。
言語も大事ですが、それ以上に大事なことは何かを感じる時間です。



 
【人生成功セミナー】
映画「神様はバリにいる」のモデルにもなった、バリの大富豪丸尾孝俊さん(通称:バリの兄貴)の別荘にお招きいただきました。
毎日100名近く訪問者がいる多忙のなかで、貴重な話をなんと2度も聞く機会を頂けました。
大学のことや、就活・恋愛・人間関係などさまざまな質問や悩みなどに関するアドバイスをいただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
これをどう活かすかは、自分自身のこれからの行動次第!
いつも貴重な機会をありがとうございます。

 



バリ孤児院での4日間が終了し、無事、バリより帰国しました。
たった9日間ですが、とても濃い時間を過ごすことができました。
日本に帰ってからも、同じくらい充実した1日1日を築いていけば、この9日間の価値は、何倍、何十倍、何百倍にもなります!
とても濃い時間で、家族や友達の大切さや、いかに自分達が日頃、色々な人に支えられて生きているかを知るいい機会となりました。
毎日、子供たちと思いっきり笑い、10期メンバー同士でもくだらない話から普段できないような話、まじめな話をする時間は、10期メンバーのこれからに大きくプラスとなることは間違いないです。
そして、引率している自分も、これからの指針となる気付きが沢山あり、その機会を与えたくれたマリアゴレッティのみんなに感謝してます。
ありがとうございます。



現在、募集中のプログラムに関しては、こちらをご覧ください。 http://jstvol.com/smart/
 
 
浅菜 一樹

2015.03.13 Friday

第5期 バリボランティアツアー

今回で5期を迎えたバリボランティアツアーの添乗でバリを訪問しました。
今回のテーマは「ウクレレ」この旅を通してウクレレという特技を身に付け最後には子供たちとの音楽祭をすることをテーマにして向かいました。
行く前から皆のモチベーションが本当に高く、出発する頃にはもうウクレレを習得して参加する人が続出しました。


セントレアをウクレレを持って出発

バリ島に出発!いつもお世話になっている楽園ASIAで昼食。関東組、前のり組もここで全員集合です。


楽園ASIAにてインドネシア料理の昼食


全員そろって集合写真

ボランティアツアーではありますが観光、ホテルも充実!世界遺産のタナロット寺院観光したり、リゾートホテルに滞在し、サンセットを見ながら食事をしたり、プールで遊んだりとバリの良さを最大限感じました。


タナロット寺院観光


宿泊ホテルにて皆で遊びました。


バリで見た最高のサンセット

今回も映画「神様はバリにいる」でもモデルになられた丸尾貴俊さんにもご協力いただき人生成功セミナーを2度していただきました。回りにも日本、世界中で活躍されていらっしゃる社長さんにもお話していただき、今まで考えたこともないスケールの大きさ、
人の温かみに感動する時間になりました。
この時間があったからこそ、孤児院での時間を最初から最後まで全力で取り組むことができました。


丸尾貴俊氏による人生成功セミナー

孤児院では、子供達と一緒にウクレレを弾いて教えたり、折り紙など作って遊んだりと毎日楽しく過ごす中で、運動会を企画したり、手作りの料理(冷やし中華、手羽先、クレープ)でおもてなしをしたりと夜中まで準備をし全て全力でやりきりました。


ウクレレを子供達に教えました。


子供たちとの交流


運動会&水風船合戦の準備


冷やし中華を作りました、子供達に大好評!


運動会実施、障害物競争ヨーイドン!

最後には、ずっと練習してきたダンス、ウクレレをお別れ会&音楽祭を開き披露しました。
チェリー、心の友、今回のテーマ曲になったひまわりの約束と、始めウクレレを持ったこともなかったメンバーがここまで短期間でこんなにすごいものをできるようになるのかと感動しました。

本当に最初から最後まで全力でやりきる感動、感動の旅になりました。
この旅を支えてくださった皆様、出会ってくださった皆様本当にありがとうございました。

これからもこのメンバーで人の力になり、パワーを与えられるように頑張っていきます。

村瀬 裕介
2014.09.25 Thursday

バリマラソン

今回は日本人にまだあまりなじみのないバリ島でのマラソン大会に参加してきました。
来年以降、マラソン好きの日本人にもっと参加していただくために現地を視察をかねて行ってきました。
参加したMaybankバリマラソンはバリの東部にありバリサファリ&マリンパークがスタート・ゴールになります。



フルマラソン・ハーフマラソン・10kmマラソンの3種目になり、バリ島の伝統的な街並みや田園風景が広がる道を主に走るマラソンです。

今回のマラソンでもっとも感動的だったことが小さな子供たちが応援のため村々の沿道にいてくれて、その子たちがハイタッチや笑顔でパワーをくれることです。



中にはハイタッチの途中でハイタッチの瞬間に手を握ってくる子とかもいてとても人懐っこくて癒されました。
またバリ伝統のガムラン演奏やバリの民族ダンスなどで声援を送ってくれます。





バリ島のマラソンは今まで私が走ってきたタイムを求めるマラソンではなく、いかに多くの現地の方々とふれあうことができるかを重視したFUN RUNで、なかなかそんな気持ちにさせてくれるマラソンは全世界をみてもあまりありません。
楽しみながら走るマラソンもいいかもね・・、と思った方はぜひ来年一緒に行きましょう!



早川 和宏
 
2014.07.18 Friday

世界のパワ−スポットバリ島!!

またまた来ましたバリ島!!最近年に3回バリ島に行くことが体にいいことがわかってきました。
到着して、いつも通り幸せな景色が迎えてくれました。
ベストシ−ズンのバリ島、6月から9月は乾季で、湿気がなく本当に過ごしやすい時期でした。




 
世界のパワ−スポットとして知られるバリ島、最近ではヨガ、アユルベ−ダの旅、バリスパ三昧の旅、サンライズのエネルギ−を感じて瞑想などなど、特殊な旅をする方も増えてきました!
とはいっても今回は日本、ハワイ、スイス、シンガポ−ルから集まる経営者の方の勉強会を含んだ、研修旅行の添乗でバリ島に来ました。
今回宿泊したホテルは、RIMBA JIMBARAN BALI BY AYANA RESORTS。前回宿泊をして、感動したホテルです。昨年の12月にオ−プンした新しいこのホテルは日本人に人気NO1のAYANA RESORTSの姉妹ホテルとして誕生しました。




 
森をテ−マにしたこのホテルは、プールも充実しており、ハネム−ン、カップル、家族旅行、どの方にとってもオススメできるホテルです。AYANA RESORTSの姉妹ホテルということもあって、施設も無料で使用することができます。世界NO1に選ばれたロックバ−も優先的に入ることができます。






 
このリゾ−トの空間の中では、本当に色んなアイデアが生まれ、色んな方のビジネスがつながっていきました。
このパワ−溢れる空間の中だからこそ、可能性が無限大に広がっていきました。
最後には、バリ島に住む大富豪、丸尾孝俊さんに、ビジネスだけでなく、人との関わり方、社員の育て方などいろんな面についてお話いただきました。


 
素敵な方々、景色に囲まれ、エネルギ−を充電して帰ってきました。
美味しい物を食べ、リゾ−トを満喫した1週間でした。






 
今回も、この旅で本島にたくさんのご縁をいただきました、お互いのビジネスでも繋がり、このバリ島のパワ−からみんなを幸せにできるようがんばります!!

村瀬 裕介
2014.02.13 Thursday

究極のリゾートで過ごすバリ島!

今年も早々バリ島に行ってきました!
昨年6回行ったバリ島ですが、やはり大好きな場所です。雨季の当たる1月でしたがほとんど雨も降ることなく、晴天続きでパワーをたくさん吸収してきました!
今回は2つのグループの添乗に行ってきました。
 

今回宿泊したのは、人気No1ホテル、誰もが憧れるアヤナリゾートの敷地内に新しくOEPNした『リンバ ジンバラン ホテル』です!
今回5泊しましたが、僕の中でバリ島で一番のオススメホテルになりました。
白を基調とした部屋もきれいで、3つの施設内のプールも広くお子様を連れていかれても楽しめます。
ルーフトップバーでの景色、雰囲気は本当に圧巻です!
 

 

リンバはアヤナリゾートの姉妹ホテルとして、敷地内にできたため、アヤナリゾートの施設も使用することができます。
もちろん世界No1バーに選べれたロックバ−の優先で入場することもできます。
こちらからのサンセットは声も出なくなるくらいきれいです!
 

 

今回の滞在中も、バリ島の孤児院も訪問しました。本当に元気に迎え入れてくれました。
会う度に大きくなり、成長している様子が見れてうれしいことです、今回の参加者のメンバーの方々が子供たちを喜ばせようといろいろ準備してきて下さいました!
美容師の方がカットして下さったり、バルーンアートを覚えてきて下さったり、山盛りのお菓子を持ってきて下さったりと参加者の方々に恵まれた時間でした。
 

 

 

最後には、スミニャック地区にあるヴィラ サマヤ内にある、BREEZE レストランにて、ディナ−を取りました。海の目の前でサンセットを見ながらのディナ−は最高です!





参加者の方、景色、出会う人すべてに恵まれた旅になりました。
バリ島はやっぱり最高のパワースポットです!
また絶対帰ってきます!
 
村瀬 裕介
2013.09.17 Tuesday

バリ島ボランティア 日本とバリのご縁を育む旅

大好評企画!2月に引き続きバリ島ボランティアプログラムの添乗をしました。

今年4回目のバリ島、9月はベストシーズンで雨に降られることもなく、気持ちよく快適に過ごすことができました。

■広場での運動会

今回は孤児院にて3泊4日しました。孤児院には70名ほどの子供達が生活しています。 その中で僕達にしかできないことをして日本を知ってもらい、お互いの文化交流ができることをしようと皆で 企画をしました。

ゲーム班が子供達と一緒に遊べるように運動会を企画し、料理班がオムライスやすき焼きを作ったり、音楽班が 子供達にウクレレを教えてと毎日充実した日々を過ごすことができました。

■日本食を振る舞いました。

活動最終日には、桃山社中の皆さんと共同企画の音楽祭を開きました。 この日のために毎晩遅くまで練習し、子供達に教えて成果を披露することができ皆が感動する音楽祭になりました。

■マルガラナ英雄墓地参拝 

今回の孤児院ツアーも、ベストセラー『大富豪アニキの教え』で有名な丸尾孝俊さんにご協力いただきました。 ツアーの2日目、6日目には夜中まで色んな話を聞かせて下さり、音楽祭にも足を運んで下さいました。 正に人生の変わる出会いとなりました。

   ■大人気yeh spaでのスパ体験

最後には、海でダイビングをしたり、スパをしたりと大満喫して帰ってきました。 この旅はきっかけであり、ここから皆でご縁を育みましょう。

■バリ島空港での集合写真

村瀬 裕介
2013.04.15 Monday

孤児院再会!!バリ島添乗報告

今回は社会人の方20名の添乗で1ヵ月ぶりにバリ島へ添乗してきました!
やっぱりバリ島はいいところですね、大好きです!
日本全国から参加者の方が集まり北は北海道から南は沖縄まで参加者の年代もバラバラ
でしたがとても魅力的な方々が集まりました。



バリ島の風景



バリ人の日常 

バリの魅力を感じていただくために、聖なる水が湧き出る寺院 ティルタエンプルを参拝したり、独立戦争を戦った英雄を讃えるマルガラナ英雄墓地参拝をしました。
バスの中でもバリ島の歴史、日本とのつながりを学び、「バリ島の父」と呼ばれた日本人三浦襄さんのお墓にも参拝に行くことができました。



ティルタエンプルの沐浴



マルガラナ英雄墓地



三浦襄さんのお墓

今回の訪問で、孤児院にも行き1ヵ月ぶりの再会を果たすことができました。
参加者の方々が日本で寄付を募って下さり、23万円を寄付させていただきました。
こちらは孤児院の運営、子供の教育代、施設の修理費にあてていただきます。



孤児院到着 



子供達から踊りのプレゼント

 
 
 子供達との再会



孤児院でのお別れ

前回のツア−でもお世話になった丸尾さんとも再会させていただきました。
夜中まで色んなお話を聞かせて下さいました。
 
 

丸尾さん宅での人生成功セミナ− 

ツア−終了後には、究極の隠れ家リゾ−ト アマンリゾ−トに宿泊し最高のおもてなしを体感させて
いただきました。アマリゾ−トはバリ島に4つもあります。その中でアマヌサ、アマンダリを訪問しました。1つ1つのきめ細やかさ、お客様を家族のようにおもてなしする心、見るもの全てがきれいで本当に素敵な体験をさせていただきました。



アマヌサのレストランからの風景



アマヌサのプライベ−トビーチ



アマンダリの部屋からの景色



アマンダリの夕日


今回の添乗ではまさに自分自信にとっても学びが多い旅となりました、色んな形をバリを知っていただけるようこれからもがんばっていきます!
2013.03.08 Friday

『日本とバリ島のご縁を育む旅』 孤児院ボランティアプログラム

バリ島の孤児院ボランティアプログラム、2013年からスタ−トしました!今回第一回ツア−の催行で添乗員として同行してきました。名古屋から素敵な参加者に恵まれました、事前に2回オリエンテ−ションをしていたこともあり出発前からみんなが既に打ち解けあい出発を迎えることができました。



空港にてインドネシア語の勉強写真



セントレア出発します!

バリ島は街、滞在方法によっても雰囲気が異なります、リゾ−ト、海のイメ−ジも強いバリ島ですが、今回はクタ、スミニャック、ヌガラ、ウブド、サヌ−ル、シンバランと色んな街を回りました。車窓からの景色をみているだけでも本当にきれいな自然に囲まれた島です。
 


バスによっていざ出発

  

バリ島の大自然

今回のメインの活動は孤児院でのボランティア活動です。孤児院には60人〜70人の子供達が生活しています。みんなが助け合いながら元気に生活していました。今回は参加者の子達と計画して、日本の文化を伝えること〈折り紙での鶴作り、日本の歌を教えること〉をしたり、みんなで大運動会をし、最後のお別れパ−ティ−ではお好み焼きなどの日本食を作って振る舞いました!
 


孤児院での折り紙での鶴作り



大運動会

 

さよならパ−ティ−集合写真
 
今回のもう一つの魅力は、『大富豪アニキの教え』でも有名なアニキこと『丸尾孝俊さん』との出会いです。今回は本の通り、夜遅くまで人として大事な人生成功方程式を学びました。



アニキ宅でのセミナ−

今回その他にも、日本とインドネシアの歴史を語る上でもはずせないマルガラナ英雄墓地を訪問したり、バリ島でのスパを経験したりと存分にバリの魅力を感じるツア−を催行することができました。
 

今回このツア−には本当に多くの方に関わっていただき、ご支援いただきました。催行することができたのも皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。第2回ツア−も夏に催行します、乞うご期待!!



村瀬 裕介
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM